星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや沖縄

【星のや沖縄】泡盛の本質に触れ、暮らしを彩る泡盛の魅力を発見する 「泡盛ディスカバリー」を販売|開催期間:2021年12月1日~2022年2月28日

  • 星のや沖縄

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・読谷村にある滞在型リゾート「星のや沖縄」では、2021年12月1日~2022年2月28日の間、泡盛の本質に触れ、暮らしを彩る泡盛の魅力を発見する「泡盛ディスカバリー」を販売します。到着後、客室にて沖縄を代表する3銘柄の泡盛と指南書で泡盛の基本を学び、翌日は鍾乳洞や酒造所へ足を運び、泡盛の起源に迫ります。夜には泡盛の特性を活かした鍋料理を味わい、施設内の道場に設えられたプライベートBarで泡盛とスイーツのペアリングを堪能する2泊3日の泡盛尽くしのプログラムです。

開発背景
日本最古の蒸留酒といわれる泡盛は、琉球王国時代には厳しい管理下のもと王府の命を受けた地域のみ造ることが許されていた貴重なお酒でした*。琉球石灰岩からの湧水や交易によって泡盛文化は育まれ、現在も沖縄で親しまれているお酒です。昨今においては家での時間が増え、趣味にも関心が高まっているため、日々の暮らしの中に泡盛の楽しみを持ち帰っていただきたいと考えました。また沖縄の冬は平均気温18℃と過ごしやすく、気温と湿度の高い夏に比べてストレートやお湯割りなど、より泡盛の風味が際立つ飲み方が楽しみやすい季節です。星のや沖縄ならではのプライベートな空間と立地を活かし、沖縄の自然や滞在を通して泡盛の本質に触れ、暮らしを彩る泡盛の魅力を感じて欲しいと思い、本プログラムを開発しました。
*萩尾俊章「泡盛今昔-泡盛をめぐる社会文化史-」沖縄民族遺産研究所, 2016

「泡盛ディスカバリー」の特徴
1 泡盛の基本を学ぶ「泡盛インビテーションセット」


泡盛ディスカバリーを存分に満喫するための導入として、到着後の客室に「泡盛インビテーションセット」を用意します。泡盛インビテーションセットには沖縄本島を代表する3銘柄の泡盛が含まれており、指南書を見ながら気軽に泡盛の基本を学ぶことができます。天候や気分に合わせて、お好みのやちむん酒器で泡盛を楽しめます。

2 鍾乳洞や酒造所で泡盛の起源に迫る「泡盛ジオガイド」

星のや沖縄スタッフが鍾乳洞と酒造所を案内する泡盛ジオガイドに参加します。山の少ない沖縄で泡盛に必要な水源を確保できた背景には琉球石灰岩が関係しています。泡盛ジオガイドでは琉球石灰岩で出来た鍾乳洞に足を運び、沖縄の地形や地質、そして琉球王朝が育んだ泡盛文化を学びます。酒造所では泡盛が造られる様子を見て、泡盛の歴史や造り手の技に触れます。地層や泡盛が造られる様子を見に行くことで、泡盛の起源をより深く知ることができます。

3 客室で食べて楽しむ泡盛の特性を活かした鍋料理

冬の沖縄で親しまれている食材をふんだんに使用した鍋料理を客室で味わえます。泡盛には肉質を柔らかくし、肉や魚介類の臭みを消す特性があります。その特性を活かして、メインのお肉は泡盛のもろみにつけて柔らかくし、出汁にも泡盛を使うことで食材の美味しさを引き立てました。また、タレには泡盛を使った発酵食品の豆腐ようを使用しており、一層味わい深く楽しめます。飲むだけではない泡盛の魅力を感じられます。

4 プライベートBarで堪能する泡盛とスイーツのペアリング

プログラムの最後には、施設内の道場に設えられたプライベートBarで泡盛とスイーツのペアリングを堪能します。星のや沖縄スタッフが泡盛の持つ魅力を伝える案内人となり、泡盛のテイスティングや参加者の好みに合わせたスイーツとのペアリングを提案します。例えば、イタリアの郷土菓子バチディダーマにハイビスカスのガナッシュを挟んだものには、クラッシュアイスを詰めたリキュールグラスに注いだ泡盛を合わせます。甘味と酸味の余韻を楽しみながら、泡盛をスッキリと味わえます。静かな波の音と共に泡盛とスイーツのペアリングを堪能しながら、日々の暮らしに取り入れられる泡盛の楽しみ方を見つけることができます。

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
「泡盛インビテーションセット」で泡盛の基本を学ぶ
夕食  お好みで

<2日目>
09:00 鍾乳洞や酒造所で泡盛の起源に迫る「泡盛ジオガイド」に参加
昼食  お好みで(もしくはツアー途中で立ち寄る)
18:00 夕食 客室で泡盛の特性を活かした鍋料理を味わう
21:00 プライベートBarで泡盛とスイーツのペアリングを堪能する

<3日目>
12:00 チェックアウト

「泡盛ディスカバリー」概要
期間    :2021年12月1日~2022年2月28日
料金    :1名60,000円(税・サービス料10%込)*宿泊費別
含まれるもの:泡盛インビテーションセット、泡盛ジオガイド、 夕食1回(泡盛鍋)、プライベートBar
定員    :1日1組(2名まで)
予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/okinawa/)にて2週間前までに要予約
備考    :天候により実施内容が変更になる場合があります。
仕入れ状況により食材・メニューが変更になる場合があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com

■星のや沖縄

沖縄の贅沢を集めた、海岸線に沿うリゾート。沖縄の史跡から発想を得た「グスクウォール」と、美しい自然海岸に囲まれた敷地に、色彩豊かな畑と庭、穏やかな海に臨むオーシャンフロントの客室が広がります。沖縄文化が馴染む空間で海を眺めて暮らす、グスクの居館です。
〒904-0327沖縄県中頭郡読谷村字儀間474/客室数 100室
https://hoshinoya.com/okinawa/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ