星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや軽井沢

【星のや軽井沢】冬の軽井沢で心も身体も温まり、癒される滞在プログラム 「ぬくぬく温泉逗留」実施|期間:2021年12月1日~2022年2月28日

  • 星のや軽井沢

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。長野県・軽井沢にある滞在型リゾート「星のや軽井沢」では、2021年12月1日から2022年2月28日までの期間、冬の軽井沢で心も身体も温まり、癒される滞在プログラム「ぬくぬく温泉逗留」を実施します。身体の芯から温まる貸し切り温泉での入浴や、野鳥の愛らしい姿に心温まる体験、身体の中から温まる夕食を楽しめます。貸し切りで利用できる温泉は、源泉掛け流しの「星野温泉 トンボの湯」です。本プログラム限定で、開館前と閉館後に入浴できます。軽井沢の冬ならではの心も身体も温まる体験を通して、癒しの時間を過ごせます。

開発背景
冬の軽井沢は平均気温が0度を下回り、朝日に照らされて輝く樹氷や雪景色が広がります。また、野鳥が生きていくには厳しい環境になるため、一年でこの時期のみえさやりをしています。そのため、冬は野鳥を間近に見て愛でることができる季節です。そこで、極寒の軽井沢の冬ならではの体験を通して、心も身体も温まり癒されるような時間を過ごしてほしいと思い、本プログラムを開発しました。

特徴1 身体の芯から温まる、貸し切り温泉での入浴

「星野温泉 トンボの湯」内湯

源泉かけ流しの天然温泉である星野温泉 トンボの湯を、閉館後の夜と開館前の朝に、本プログラム限定で貸し切ります。星野温泉 トンボの湯は、柔らかくとろりとした泉質から「美肌の湯」として知られている温泉です。開放的な内湯と露天風呂からは、いずれも四季折々の景色が望め、冬は樹氷や雪景色が楽しめます。朝には朝日に照らされて輝く樹氷を、夜にはほのかにライトアップされた雪景色を独り占めにして、身体の芯から温めることができます。

特徴2 野鳥の愛らしい姿に心温まる、野鳥観察


軽井沢野鳥の森にある野鳥を観察するための小屋「バードキャビン」にて、野鳥の姿を観察します。冬は、野鳥が生きていくには厳しい環境のため、一年でこの時期のみえさやりをしている季節です。そこで、バードキャビンの室内からでも野鳥を間近に見られるように、窓の高さに合わせてえさ台を設置しました。野鳥が目の前にやってくるため、一羽ずつ異なる模様や色合い、毛並みのつややかな様子まで観察することができます。順にやってきてえさをついばみ、飛んでは戻ってくる愛らしい姿を見て、心温まる時間を過ごすことができます。また、温かい室内にて生姜と林檎のホットドリンクを飲みながらゆっくりと過ごすことで、心も身体も温まります。

特徴3 身体の中から温まる、日本酒を使った「美酒鍋」

夕食は、日本酒を使った「美酒鍋」を楽しみ、身体の中から温まります。「美酒鍋」とは、水分に日本酒のみを用いた鍋で、酒蔵で働く職人達へのまかないとして振舞われる料理です。本プログラムでは、長野県佐久市の酒造で醸造された、食材や薬味と相性の良い超辛口の純米吟醸をたっぷりと使用します。具材は猪のばら肉や、種類豊富なきのこ、身体を温めるための牛蒡や蓮根などの根菜です。日本酒を使用することで肉の保水性が高まり、柔らかい食感に仕上がります。鍋を味わい、身体の中から温まります。

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00    チェックイン
19:00    夕食「山の懐石」*別料金
22:00    ほのかにライトアップされた雪景色を望みながら、貸し切り温泉での入浴
<2日目>
08:00    野鳥の愛らしい姿に心温まる、野鳥観察
10:00    朝食「山の朝食」*別料金
15:00    雪景色を楽しみながら過ごす催し「谷のひととき」*無料
19:00    身体の中から温まる、日本酒を使った「美酒鍋」
<3日目>
08:00    朝日に照らされて輝く樹氷を望みながら、貸し切り温泉での入浴
10:00    朝食「インルームダイニング」*別料金
12:00    チェックアウト

「ぬくぬく温泉逗留」概要
■期間    :2021年12月1日~2022年2月28日(除外日あり)
■料金    :1名 41,800円(税・サービス料込)*宿泊料別
■含まれるもの:星野温泉 トンボの湯貸し切り(閉館後・開館前)、野鳥観察、ホットドリンク、
美酒鍋
■定員    :1日1組(2名まで)
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/karuizawa/)にて10日前24:00までに要予約
■対象    :星のや軽井沢宿泊者
■予約開始日 :2021年9月1日
■備考    :仕入れ状況により料理内容が一部変更になる場合があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com 

■星のや軽井沢

谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは季節のうつろいが感じられます。軽井沢野鳥の森に面した豊かな自然環境にて、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
〒389-0194 長野県軽井沢町星野/客室数 77室
https://hoshinoya.com/karuizawa/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ