星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや沖縄

【星のや沖縄】色彩豊かな春の自然を紅型に映す 「みーぐすい滞在」を開催|開催期間:2022年3月1日~5月31日

  • 星のや沖縄

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・読谷村にある滞在型リゾート「星のや沖縄」では、2022年3月1日~5月31日の間、色彩豊かな春の自然を紅型に映す2泊3日のプログラム「みーぐすい(※)紅型滞在」を開催します。植物が芽吹き次々と花が咲く春の沖縄で植物のパワーを感じながら、その鮮やかな色合いを映し出す「紅型」を制作します。琉球王朝時代から交易品として重宝され、沖縄の強い日差しに映える色合いと大胆な配色が特徴の紅型。力強く育つ植物のパワーに触れ、沖縄の自然を映し出す色鮮やかな紅型制作を通して晴れ晴れとした気持ちへ導きます。
(※)みーぐすい=沖縄の方言で「目薬」。目から得られる喜びや感動を指す「目の保養」を表現する際にも使用される。

背景
紅型の起源は13世紀から14世紀頃といわれ、琉球王朝の交易と共に繁栄した技術は贈り物や交易品として重宝されていました。紅型の「紅」は色、「型」は模様を指し、模様には交流のあった国内外の文化や自然を採り入れ、南国ならではの強い日差しに映える色合いと大胆な配色は、青い空や海、豊かな緑を持つ沖縄独特の気候風土のなかで育まれてきました。当プログラムは、植物が芽吹き次々と花が咲く色彩豊かな春に開催します。力強く育つ植物のパワーに触れ、沖縄の自然を映し出す色鮮やかな紅型制作を通して晴れ晴れとした気持ちへと導きます。

「みーぐすい紅型滞在」特徴
1 感性を色に映し出す、繊細な技に触れる

紅型の制作は、緑豊かな庭に面した客室のプライベート空間で、職人の指南を受けながら行います。制作に使用する型は「琉球びんがた事業協同組合」の監修で制作したオリジナルデザインです。梅や牡丹、祝いや祈りが込められた紅型の伝統的なモチーフとあわせて、海や沖縄らしい植物をモダンにアレンジしました。作業は「型置」「色挿し・隅取り」「水元」と幾つかある紅型独特の工程から、「色挿し・隈取り」を体験します。庭巡りや深呼吸で目に触れた色や景色、その時に感じた思いを表現します。最終工程の「水元」は手順書をもとに自宅で行います。染色用に塗られた糊を丁寧に取り除くと驚くほど色鮮やかな模様が浮かび上がり、沖縄の情景が蘇るようです。

2 沖縄の自然が創り出す、色に触れる

春分から梅雨入り前までの時期を沖縄では「うりずん」と呼びます。その語源が潤い初めであるように、植物が芽吹き次々と花が咲く、もっとも色彩が豊かな頃です。到着後は、様々な植物が育つ敷地内の庭を巡る「ゆんたく庭巡り」に参加します。敷地内のあちこちに咲く花や力強く育つ植物の色彩をカラーホイールや写真を用いながら記録に残し、紅型の基となる沖縄の気候が生み出す大胆な配色を感じます。その他にも、早朝に行う「朝の彩(いろどり)深呼吸」で、日の出と共に移り行く景色にあわせてゆっくりと身体を動かし、夜から朝焼けに変わる情景を全身で感じます。ゆんたく庭巡り、朝の彩深呼吸は、本プラン参加者限定で開催します。

3 波音に癒されながら味わう、色鮮やかなランチ

制作に没頭する日のランチは客室に用意します。ランチは、色彩豊かな春の自然のように、鮮やかな野菜をふんだんに使用したカラフルなサンドイッチとスープを味わいます。サンドイッチには、豚肉の煮込み料理「ラフテー」や「人参シリシリ」など沖縄で親しまれている料理も挟み込みました。海を望む客室のテラスのソファで味わえば、波音に癒されながらリフレッシュできます。

メニュー内容:
<サンドイッチ>
人参シリシリ、ラフテー、ゴーヤーなどを挟んだ、沖縄ならではのサンドイッチ
パパイヤ、アボカド、海老をシークヮーサーが香るマヨネーズで味わう爽やかなサンドイッチ
<スープ>
鮮やかな色合いが印象的。ほんのりと甘味を感じる、ほっこりとした紅芋のポタージュ

補足「琉球びんがた事業協同組合」
「伝統を礎に『琉球びんがた』を世界へ。」の理念を掲げ、沖縄の伝統工芸「紅型」の無形文化財保全・工芸発展に努める。昭和25年「びんがた保存会」を発足。その後「琉球びんがた事業協同組合」に名称を変え、後継者の育成や知財の活用・保全活動を行っています。

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00        チェックイン
16:30~17:00    「ゆんたく庭巡り」参加

<2日目>
6:00~6:30     「朝の彩深呼吸」参加
10:00~12:00    紅型制作
12:00       ランチ休憩
13:00~15:00    紅型制作
15:00       お茶とお菓子で小休憩
15:30~18:00    紅型制作

<3日目>
10:00~11:00    紅型制作
12:00       チェックアウト

「みーぐすい紅型滞在」概要
期間    :2022年3月1日~5月31日
料金    :1名 110,000円(税・サービス料込)*1名追加ごとに73,000円 *宿泊料別
含まれるもの:ゆんたく庭巡り、朝の彩深呼吸、紅型体験、昼食
定員    :1日1組(4名まで)
予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/okinawa/)にて2週間前まで受付
備考    :天候により実施内容が変更になる場合があります。
食材の入荷状況によって、料理は変わります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com

■星のや沖縄
沖縄の贅沢を集めた、海岸線に沿うリゾート。沖縄の史跡から発想を得た「グスクウォール」と美しい自然海岸に囲まれた敷地に、色彩豊かな畑と庭、穏やかな海に臨むオーシャンフロントの客室が広がります。沖縄文化が馴染む空間で海を眺めて暮らす、グスクの居館です。
〒904-0327沖縄県中頭郡読谷村字儀間474/客室数:100室
https://hoshinoya.com/okinawa/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?