星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや竹富島

【星のや竹富島】春にしか咲かない「月桃」をテーマに心身を調える「月桃清新(げっとうせいしん)滞在」実施|期間:2022年3月1日~5月31日

  • 星のや竹富島

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2022年3月1日から5月31日まで、春にしか咲かない「月桃」をテーマに心身を調える「月桃清新滞在」を実施します。一年のうち一回、春にのみ花を咲かせる旬の月桃の力を借りて、リフレッシュする2泊3日の滞在プログラムです。月桃ならではの爽やかな香りで癒しを得たり、クレヨンで描くスケッチで感性を働かせたりして、休息と緊張を体感します。その時々の身体の調子に対して正直になれるよう、朝食は好きな時に楽しめます。自律神経が乱れがちな春に*1、無理をせず過ごすことで心身が調いリフレッシュできる滞在です。
*1参考 https://www.jpm1960.org/kawara/kawaraban/post-22-1.html

背景
植物が芽吹き始める暖かな春は、竹富島ではうりずんと呼ばれ、月桃の花が一年に一度咲き乱れる季節です。島の方々は、香りや成分を活かして天然の虫除けとして利用したり、葉で包み蒸しにして香りを移した「カーサームーチー」という伝統菓子を作ったり、月桃を身の回りで活かして暮らしてきました。特にうりずんは月桃が唯一花を咲かせる時期で、瑞々しい生命のエネルギーが感じられます。寒暖差が大きい冬から春への季節の変わり目は、自律神経の乱れで不調が表れやすくなる時期です。星のや竹富島でのんびりと過ごしながら、この時期ならではの生命力溢れる月桃を用いた体験を通して心身を調えてほしいと思い、開発しました。

心身が調いリフレッシュする4つのポイント
1 月桃の香りに包まれる休息

月桃風呂

月桃枕で昼寝

季節の変わり目に自律神経の乱れによって疲れた心身をほぐすため、月桃を用いた入浴と昼寝で休息の時間を過ごします。月桃はショウガ科ハナミョウガ属のハーブです。香りはスパイシーでありながら爽やかな甘みがあります。入浴には滞在初日に自分で収穫し、約一日軒下で陰干しをした月桃を使用します。摘み取った直後にしっかりと感じる爽やかさから、干すことで柔らかく落ち着いた香りに変化するのが特徴です。お湯につけることで、香りが湯気とともに立ち昇ります。日中は島の伝統建築を踏襲した客室で昼寝をします。乾燥させた葉や茎を編んで作った月桃枕に頭をあずけ、時折ほのかな香りを感じながらまどろむ時間は、忙しい日常では得難い体験です。月桃の香りに包まれて十分な休息をとることでリフレッシュできます。

2 クレヨンを使ったスケッチで感性を刺激

月桃の成分を始めとした、自然由来のクレヨンで好きなものをスケッチします。合成顔料を使用せず自然の素材で作られたクレヨンは、優しくあたたかみのある色合いです。普段は見落としてしまうような植物の姿や、建物が多い都会では見られない、多彩な自然の色を感じ取ります。手先や目を動かし、日常生活で鈍っていた感性を刺激する体験です。集中力を高めて作品を完成させた後は、達成感に満ちた、すっきりとした心持ちになります。

3 スパトリートメントで心身同時に癒す

スパトリートメントで蓄積した疲労から解放されます。ゆったりとしたリズムのトリートメントと、月桃の精油を含むブレンドオイルで、凝り固まった心身が同時にほぐれていくことを体感します。日常生活で忙しく動く身体を休め、全身脱力できる時間です。スパトリートメント後には、心も身体もすっきりと軽くなっていることが感じられます。

4 食べたいときに気ままに楽しむ朝食

月桃茶漬け定食

組み合わせ自由のサンドウィッチ

時計がない客室で目覚ましをかけず、自然の目覚めで起き上がった後、空腹を感じたときに連絡をすることで、好きなときに客室で朝食が食べられます。空腹を感じたときに食べ、時間に縛られないことで、忙しく時間に追われる日常から自分自身を解放します。心身のバランスを取るには、身体の声に耳を傾け、心の動きを感じることが大切です。滞在2日目の朝食は月桃茶漬け定食を提供します。月桃で蒸した魚や、春が旬の食材を取り入れた小鉢料理とごはんを合わせ、月桃茶を注ぎます。熱々の月桃茶をかけることで芳しい香りが立ち、自然と食欲がそそられる朝食です。月桃茶にはピーヤシやレモングラスといったハーブや、シークヮーサーなどをお好みでブレンドでき、その日の体調や気分で香りを楽しめます。滞在3日目の朝食は、パンと具材を自由に組み合わせるサンドウィッチです。パンは命草(ぬちぐさ)*2パンやベーグルなど。具材は月桃の香りをまとった鶏ハムや、青パパイヤ、島人参、海老などの島で親しまれている食材から好みのものを自由に選びます。普段は慌ただしい朝の時間から解放され、空腹時に身体に取り込む朝食の美味しさを感じながらゆっくり過ごすことで、心と身体が自然と調います。
*2島で健康管理に役立てられてきたハーブや野菜類の総称

スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 月桃収穫
19:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸

<2日目>
07:00~ 目覚め後の朝食
12:30 スパトリートメント
15:00 月桃枕で昼寝
18:00 夕食(別料金)
20:00 月桃風呂

<3日目>
07:00~ 目覚め後の朝食
10:00 クレヨンスケッチ
12:00 チェックアウト

「月桃清新滞在」概要
■期間    :2022年3月1日~5月31日(除外日:4月29日~5月8日)
■料金    :1名 64,130円(税・サービス料込、宿泊料別)
■含まれるもの:月桃収穫、月桃風呂、月桃枕の貸し出し、クレヨン、クレヨンを使ったスケッチ
スパトリートメント1回、朝食2回(月桃茶漬け定食、サンドウィッチ)
■定員    :1日1名
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)にて14日前まで受付

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com

■星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
https://hoshinoya.com/taketomijima/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら