星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや沖縄

【星のや沖縄】伝統漁船で海を渡る沖縄の行事「ハーリー」を体験する 「ハーリーシンカの船出」を開催|開催期間:2022年5月15日~6月30日

  • 星のや沖縄

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・読谷村にある滞在型リゾート「星のや沖縄」では、2022年5月15日~6月30日の間、伝統漁船で海を渡る沖縄の行事「ハーリー」を体験する「ハーリーシンカの船出」を開催します。ハーリーは、サバニと呼ばれる伝統漁船で競漕を行い、その年の航海の安全や豊漁を祈願する行事です。「シンカ」は、沖縄の言葉で「仲間」という意味を持つ言葉で、実際にサバニに乗って漕ぎ手が仲間となり力を合わせて海上へ船を漕ぎ出します。乗船前には、沖縄の海を知り尽くす「海人」の歴史や文化を紐解くワークショップを行い、漕ぎ方や掛け声を合わせて団結力を高めます。さらに施設内では、ハーリーの日に子供たちの健康を願って玩具市が開かれていたことから、琉球玩具を販売する「琉球玩具市」も行います。

開発背景
ハーリーは、航海の安全や豊漁を祈願して、サバニと呼ばれる伝統漁船で競漕を行う、沖縄の行事です。子供たちの元気な笑い声で邪気を祓い、健やかな成長を願う「ユッカヌヒー」という行事と合わせて旧暦5月4日ごろに行われ、現代に至るまで大切に受け継がれてきました。古来よりハーリーの日には、身分や職業に関係なく人々が海に集まり、健やかな一年を願って催しを楽しんでいました。星のや沖縄では、目の前に自然海岸が広がる環境を活かして、ハーリーの文化や想いを伝える体験を提供することで、体験する方に豊かさと健康が訪れることを願い、当アクティビティを開発しました。

「ハーリーシンカの船出」の特徴
1 伝統漁船サバニに乗って海へ漕ぎ出す

当アクティビティでは、サバニに乗って海を漕ぎ進む、ハーリーの体験ができます。「シンカ」とは、沖縄で「仲間」という意味を持つ言葉です。仲間と一緒にサバニを漕ぐ体験を通して、海人文化の奥深さや海を渡る技術に触れられます。サバニを漕ぐ際は、海を知り尽くした海人が同乗するため、初心者でも安心です。海から上がった後は、ハーリーの日に食べられていた「ポーポー*」などの沖縄のお菓子とお茶で休憩します。仲間でサバニを漕ぎ進める一体感と、海上の疾走感を楽しめます。
*黒糖入りの小麦粉生地を焼いて、筒状に丸めた沖縄の伝統菓子。

2 ハーリーの歴史や文化を紐解くワークショップに参加して知識を深める

サバニに乗る前に、星のや沖縄のスタッフが開催する、ハーリーの歴史や文化を紐解くワークショップに参加します。基礎知識を学んだ後は、海人が昔から行ってきた練習方法をもとに、漕ぎ手の動きを揃えるコツや、鉦の音にあわせた掛け声を確認し、チームごとに練習を行います。ハーリーに必要な団結力を高めることで、スムーズに船を漕ぎ進める楽しさを体感できます。

3 期間中は、琉球玩具を展示・販売する「琉球玩具市」

ハーリーが行われる旧暦の5月4日はユッカヌヒーと呼ばれ、子供たちの笑顔と笑い声で邪気を祓う厄払いの習慣がありました。各地で玩具市が開かれ、親は縁起物とされる琉球張子を買って子供を喜ばせていたとされています。この習慣にちなみ、「ハーリーシンカの船出」の期間中は、星のや沖縄のショップにて、県内の工房で作られる琉球玩具を展示・販売する「琉球玩具市」を開催します。子供だけではなく大人も魅了される、個性豊かな琉球玩具が一面に並びます。
時間:7:00~22:00
料金:1,000円~(税込)

「ハーリーシンカの船出」概要

期間    :2022年5月15日~6月30日
時間    :7:00~10:20の間で40分毎に開催
料金    :1名 7,870円(税・サービス料込)
含まれるもの:ワークショップ、ハーリー体験、お菓子
予約    :要
対象    :宿泊者
備考    :天候により実施内容が変更になる場合があります。
関連リリース:【星のや沖縄】西海岸に広がる美しい夕景を楽しむ「ハーリー」の季節限定の催し「浜辺のサバニ・アペリティフ」を開催

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL:https://hoshinoya.com

■星のや沖縄
沖縄の贅沢を集めた、海岸線に沿うリゾート。沖縄の史跡から発想を得た「グスクウォール」と、美しい自然海岸に囲まれた敷地に、色彩豊かな畑と庭、穏やかな海に臨むオーシャンフロントの客室が広がります。沖縄文化が馴染む空間で海を眺めて暮らす、グスクの居館です。
〒904-0327沖縄県中頭郡読谷村字儀間474/客室数:100室
https://hoshinoya.com/okinawa/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?