星野リゾート

星野リゾート

  • 日帰り施設
  • 企業情報

【星野リゾート】星野リゾート所属 鬼塚 雅選手がFIS スノーボードワールドカップカルガリー大会で準優勝

  • 日帰り施設
  • 企業情報

星野リゾート所属のプロスノーボーダー鬼塚 雅(おにつか みやび)選手が、2022年1月1日にカルガリー(カナダ)で開催されたFISスノーボードワールドカップに出場し、女子スロープスタイルで準優勝しました。2本滑走した中のベストスコア1本の点数で争われた本大会。鬼塚選手は1位の選手に0.4ポイント差という僅差で2位に。今シーズン初の表彰台となりました。

完成度の高い技で準優勝
氷点下30~20度という、極寒の厳しい環境の中開催された本大会。予選を3連続のジブセクションを完成度高く決めた後、ジャンプセクションも、CAB900(スイッチスタンスからフロントサイドに2回転半する技)など、3つのジャンプを安定感のある着地でフィニッシュ。77.18ポイントを獲得し、準優勝を決めました。

鬼塚選手のコメント
今回は2022年の始まり1月1日に準優勝できて嬉しいです。周りの環境に合わせて難易度を落として、完成度を上げるやり方を学べたのでとてもいい経験になりました。次のワールドカップも頑張ります。

星野リゾート アルツ磐梯を拠点に活動

星野リゾートは、鬼塚選手が幼少期から、「星野リゾート アルツ磐梯」、「星野リゾート 猫魔スキー場」を利用していたことをきっかけに、2017年7月から所属契約を締結。これまで、オーダーメイドパークをアルツ磐梯で造成するなど、練習環境のサポートを行ってきました。また、子どもたちへのスノーボードレッスンや、ファンとの交流イベントなどを行い、スポーツを通じた地域振興・貢献活動を展開しております。

鬼塚選手のプロフィール

1998年10月12日生まれ。熊本県出身。5歳のときに福岡市内の室内練習場でスノーボードを始め、小学校1年のときにアルツ磐梯で開催されたインディーパークジャムで初優勝を果たす。2015年には16歳でスノーボード世界選手権女子スロープスタイルにて大会史上最年少で優勝。2021年の世界選手権ではビッグエアで3位になり、日本人初となる表彰台に上がるなど、世界のトップで活躍する。

主な戦績
2017年 FISスノーボード世界選手権 女子スロープスタイル 3位
2017年 FISスノーボードワールドカップ 北京大会 女子ビッグエア 2位
2017年 FISスノーボードワールドカップ メンヘングラッドバッハ大会 女子ビッグエア 2位
2018年平昌オリンピック冬季競技会 スノーボード女子 ビッグエア 8位入賞
2017-18シーズン FISスノーボードワールドカップ 女子フリースタイル パーク&パイプ 総合優勝
2018年 FISスノーボードワールドカップ 張家口大会 女子スロープスタイル 1位
2019年 FISスノーボードワールドカップクライシュベルク大会 女子スロープスタイル 1位
2019年 Burton U·S·Open 女子スロープスタイル 3位
2018-19シーズン FISスノーボードワールドカップ 女子フリースタイル パーク&パイプ 総合優勝
2019年 AIR+STYLE 北京 FISスノーボードワールドカップ 女子ビッグエア 1位
2020年 X Games Aspen スノーボード 女子 ビッグエア 1位
2020年 Burton U·S·Open スノーボード 女子 スロープスタイル 3位
2021年 X Games Aspen スノーボード 女子 ビッグエア 2位
2021年 FISスノーボード世界選手権 女子ビッグエア 3位
2022年 FISスノーボードワールドカップカルガリー大会 女子スロープスタイル 2位

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード
旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?旅を楽しくするヒントをメルマガで受け取りませんか?