星野リゾート

星野リゾート

  • 界 阿蘇

【界 阿蘇】「山吹色(やまぶきいろ)でまろやか、ジャージー牛乳の加工場見学」開催 ~職人、生産者と行うご当地文化体験「手業(てわざ)のひととき」2年目に突入~|期間:2022年4月6日~7月13日

  • 界 阿蘇

大分県、瀬の本温泉に位置する「界 阿蘇」は、2022年4月6日~7月13日、毎週水曜日の間、「山吹色でまろやか、ジャージー牛乳の加工場見学」を開催します。宿泊初日には界 阿蘇にて「ミルクテイスティング」を行い、翌日の加工場の見学への期待値を高めます。翌日、乳牛を飼育し、牛乳やヨーグルトの加工をしている「山のいぶき」の高村武志氏から、こだわりの牛乳ができるまでのこだわりの製法を教わる体験です。本取り組みは2021年より界全施設で実施している、職人・生産者と行うご当地文化体験「手業のひととき」の一環で、今年2年目を迎えます。

「手業のひととき」とは
「手業のひととき」とは、地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々に出会い、お客様がその希少な 技を間近で見たり、舞台裏を知ったりすることができるご当地文化体験です。「界」では、ブランド発足以来、 「その地域、その季節ならではのおもてなし」を提供しています。界のスタッフは職人や作家、生産者の方々から、ご当地の文化や手仕事を教わり、その地域に一層愛着を感じるという経験を重ねてきました。その経験を元に、お客様にも、ぜひ地域の文化を継承する職人や作家、生産者の手業に触れて欲しい、という思いで「手業のひととき」を 2021 年より開催しています。これまでに界全体で 300 名を超える利用がありました。
詳細URL:https://www.hoshinoresorts.com/sp/tewaza/

体験1 ジャージー牛乳の加工場でこだわりの製法を教わる

ジャージー牛乳加工の様子

界 阿蘇から車で約10分の「山のいぶき」の加工場を見学します。生産者の高村氏より一般的に多く流通されている牛乳とジャージー牛乳の違い、そのこだわりの製法を教わる体験です。「山のいぶき」では国内でも頭数が限られたジャージー牛を飼育し、牛乳本来の旨味と香りを活かすため、65度という低い温度でゆっくりと丁寧に殺菌を行います。また、通常の加工とは異なる、乳脂肪に手を加えないノンホモジナイズ製法により、脂肪分が固まりやすく、賞味期限は短くなりますが、より自然に近い味わいを楽しめます。いずれの製法も、牛乳自体に高い品質が求められ、手間とコストがかかるものです。本物のジャージー牛乳を追求したいという高村氏の熱意やこだわり感じることができます。また、体験の最後には、その日に加工した牛乳をその場で味わうことができ、贅沢なひとときを過ごせます。

体験2 翌日への期待値を高める「ミルクテイスティングセット」

ミルクテイスティングセット

宿泊初日には「ミルクテイスティングセット」行います。山のいぶきのジャージー牛乳を含む3種の牛乳を飲み比べる体験です。それぞれ牛乳の口当たりの違いを堪能することができます。また、ジャージー牛乳は、色合いが赤みのある山吹色が特徴のため、普段感じることの少ない牛乳の色の違いを感じることもでき、翌日の「山吹色でまろやか、ジャージー牛乳の加工場見学」の期待値を高めます。

「ジャージー牛乳」とは

小柄なジャージー牛

イギリス海峡に浮かぶジャージー島で品質改良された、ジャージー牛から絞った牛乳。ジャージー牛は日本国内で飼育される乳牛のうち、0.6%にあたる約1万頭のみの希少な乳牛種で、阿蘇の急峻な大地でも飼育可能ということから、昭和32年頃より熊本県小国地区で飼育されています。ホルスタイン種に比べて体が小さいため産出量は少量ですが、乳脂肪分とタンパク質、ビタミンやカルシウムなどのミネラルを豊富に含んでおり、その味は濃厚でクリーミーでほんのりと甘いのが特長です。また、搾りたての牛乳がβカロテンを豊富に含み、うす淡い金色をしていることからゴールデンミルクともいわれています。
*引用:山のいぶきHP https://www.yamanoibuki.com/

「手業のひととき」案内役 「山のいぶき」高村 武志氏
<プロフィール>

「山のいぶき」生産者 高村夫婦

1973年、熊本県阿蘇郡生まれ。高校卒業後、父の後を継いで、酪農を始める。日々、夫婦で牛と向き合い「本物のジャージー牛乳とは何か」を模索。牛が健康であることにこだわり、乳のもととなるエサ、その畑の土づくりから行っている。高村氏の牧場で生産する牛乳は「まろやかでやわらかい」と定評がある。ジャージー牛乳、中でも母牛が生まれたばかりの子牛に与える高い栄養価と子牛への愛がたくさん詰まった「初乳」の色が「山吹色」(赤みのある黄色)であることが、「山のいぶき」の由来のひとつになっている。

<コメント>
「本物のジャージー牛乳とは何か」試行錯誤を繰り返すうち、たどりついた牛乳が「山吹色のジャージー牛乳」でした。牛乳ができるまでの飼育・搾乳・乳製品の加工・販売を一貫して、担っています。「手業のひととき」では、特に加工の部分について、私たちのこだわりを知って頂ければと思っております。界 阿蘇でのご滞在や、さまざまな体験を通じて、私たちの牛乳の美味しさ実感して頂きたく思っています。

「山吹色でまろやか、ジャージー牛乳の加工場見学」概要
開催日:2022年4月6日~7月13日の毎週水曜日 *除外日:4月27日・5月4日・5月11日
時間 :チェックイン翌日11:30~12:00
場所 :山のいぶき 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6994 *現地集合解散
料金 :1名 3,000円(税込、宿泊費別)
定員 :1日1組(2~4名)
予約 :公式サイトにて7日前までに要予約 *事前に宿泊予約が必要です。

モデルスケジュール
<1日目>
15:00  チェックイン
15:30  客室にて3種の牛乳の飲み比べ
17:00 ご当地楽「カルデラBAR」に参加
17:30  夕食
<2日目>
8:00  朝食
11:00  チェックアウト
11:30  手業のひととき「山吹色でまろやか、ジャージー牛乳の加工場見学」

「界」とは
「界」は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。現在、全国各地に展開しており、2022年1月に19施設目となる「界 ポロト」が北海道・白老温泉に開業しました。
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

界 阿蘇(大分県・瀬の本温泉)
阿蘇くじゅう国立公園内に位置し、8000坪の敷地にわずか12棟の離れが点在する温泉旅館。世界有数の規模を誇る阿蘇カルデラが育んだ大自然の恵みをテーマにした露天風呂付きの客室。阿蘇五岳を望むテラスでのカルデラ体操や、大草原での乗馬体験なども楽しめます。
〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6/客室数:12室
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaiaso/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ