星野リゾート

星野リゾート

  • 青森屋

【青森屋】~「巨大りんご灯篭」と灯篭制作体験「私(わ)だげのりんごっこ作り」が加わります~秋が旬のりんごをテーマにしたイベント 「じゃわめぐりんご祭り」開催|期間:2022年9月1日~11月28日

  • 青森屋

青森の文化を目一杯満喫できる温泉宿「星野リゾート 青森屋」は、2022年9月1日から11月28日まで、秋が旬のりんごをテーマにしたイベント「じゃわめぐ(*1)りんご祭り」を開催します。2014年から本イベントを行っており、9年目を迎える今回は、りんご輪紙でできた高さ約2mの「巨大りんご灯篭」と、オリジナル灯篭を作るアクティビティ「私だげのりんごっこ作り」が加わります。他に、りんごが丸ごと1個入っている「りんごガチャガチャ」や、旬のりんごと紅葉の両方を満喫できる馬車体験もおすすめです。
*1 青森の方言で心が騒ぐ、賑やかで楽しい様子のこと。

背景
青森屋は、「のれそれ(*青森の方言で目一杯という意味)青森 ~ひとものがたり~」をコンセプトに掲げた、青森の祭りや方言などの文化を目一杯満喫できる温泉宿です。1年中どの季節に宿泊しても、滞在するだけで祭り気分を感じていただきたく、青森の風物詩をテーマに季節ごとのイベントを開催しています。秋の青森県では、国内生産量の約60%を占めるりんご(*2)が収穫期を迎えます。そのりんごをテーマにし、食体験や装飾、工芸品づくりなどを通して青森の秋を満喫できるように本イベントを企画しました。
*2 参照:青森県りんご対策協議会「青森りんご 公式サイト」https://www.aomori-ringo.or.jp/overview/volume/

じゃわめぐりんご祭りを楽しむ6つのプログラム
1 りんご輪紙でできた高さ約2mの「巨大りんご灯篭」【NEW】

イベント期間中、2021年の秋の体験プログラム「巨大りんご灯篭づくり」で完成した高さ約2mの「巨大りんご灯篭」を展示します。イベント参加者がりんご輪紙制作体験で作った紙を針金の骨組みに貼ってできた、りんごの形をした巨大な灯篭です。家族や友人とともに記念写真を撮影することができるおすすめスポットです。

時間:終日
場所:じゃわめぐ広場
料金:無料

2 オリジナル灯篭を作るアクティビティ「私だげのりんごっこ作り」【NEW】

サイズが異なる3種類のりんご「御所川原(ごしょがわら)」(小)、「つがる」(中)、「むつ」(大)をモデルに、りんご輪紙を使用した灯篭を手作りします。りんご輪紙とは、りんごを加工する際に残る種や皮、茎などを再利用して作る紙です。まずはりんご輪紙を作り、翌日にそれを針金で形づくられた枠に貼って、オリジナルのりんご灯篭を作れます。完成したものは持ち帰り、インテリアとして部屋で飾ることができます。

時間  :1日目 りんご輪紙漉(す)き体験 16:00/16:20/16:40
2日目 りんご灯篭作り体験 10:00
場所  :あおもり工房
料金  :1名4,400円(税込)
所要時間:りんご輪紙漉き体験 約20分/りんご灯篭作り体験 約60分

3 祭り気分で旬のりんごを満喫するおやつセット「ねぶた尽くしこんびり(*3)」【Power Up】

山車(だし)を模した器から流れてくる祭りばやしで祭りの雰囲気を体験しながら、ねぶたを表現したオリジナルスイーツ「ねぶた丸ごと焼きりんご」と、盛り上げ役の跳人(はねと)をイメージしたオリジナルドリンク「跳人りんご酢ソーダ」を味わえます。ねぶた丸ごと焼きりんごは、りんごを丸ごと1個使用し、祭りで運行されるねぶたを表現した青森屋のオリジナルスイーツです。バターで焼いたりんごとりんご入りカスタードクリームを交互に重ねた焼きりんごを、山車を模した器に盛りつけます。祭りの盛り上げ役の跳人をイメージしたりんご酢ソーダを片手に、こだわった見た目と温かい焼きりんごを楽しみながら、祭り気分を体感できます。
*3 青森の方言でおやつという意味です。

時間:16:00~18:00
場所:ヨッテマレ酒場
料金:1,500円(税込)
提供数:1日5食

4 「りんごジュースが出る蛇口」で楽しむウェルカムドリンク

りんごの木に取り付けてある蛇口をひねると、りんごジュースが出てきます。チェックインした後だけでなく、温泉に入った後や、公園散策の後に立ち寄るのもおすすめです。

時間:15:00~20:00
場所:じゃわめぐ広場
料金:無料
期間:通年

5 りんごが丸ごと1個入っている「りんごガチャガチャ」

りんごガチャガチャのレバーを回すと、専用カプセルに入った本物のりんごが出てきます。時期によって収穫できる品種が変わるため、どの品種が入っているかは回してからの楽しみです。

時間:15:00~22:00
場所:じゃわめぐ広場
料金:1回200円(税込)

6 馬車に乗って紅葉とりんごを堪能する「紅葉りんご馬車」

馬車で約20分かけて青森屋の敷地内にある公園を1周します。5種類の旬のりんごから好きなものを選び、生のりんごとジュースを楽しむことができます。馬車に乗り、紅葉とりんごの両方を堪能できるアクティビティです。

時期:10月1日~11月28日
時間:9:00/9:30/10:00/10:30/11:00 場所:敷地内の公園
料金:大人1,650円、小学生1,320円、未就学児990円(いずれも税込)
定員:各時間2組 1組4名まで 所要時間:1周約20分
予約:公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/)にて3日前まで受付

「じゃわめぐりんご祭り」概要
期間:2022年9月1日~11月28日
時間:終日
場所:じゃわめぐ広場、敷地内の公園
料金:プログラムにより異なる
対象:宿泊者
備考:状況により、実施内容が変更または中止になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森 ~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家が点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。
〒033-0044 青森県三沢市字古間木山56/客室数 236室
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら