星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや竹富島

【星のや竹富島】月明かりや夜の情緒に包まれて、秋の夜長を優雅に過ごす 「てぇどぅんぬ月見」実施|期間:2022年9月5~16日、10月6~16日、11月2~14日

  • 星のや竹富島

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は2022年9月から11月の月明かりが美しい夜に、月明かりや夜の情緒に包まれて、秋の夜長を優雅に過ごす「てぇどぅんぬ月見」を実施します。「てぇどぅんぬ」とは方言で「竹富島の」という意味です。本プログラムでは夜空が広く見渡せるプールを貸し切り、幻想的な月明かりのもとで三線の音色を聴きながら竹富島での月見を楽しみます。月の明るさが際立つ夜に、島文化にちなんだ酒肴や月見の風情を引き立てる三線の演奏を満喫し、ゆったりとした大人の時間を過ごせます。

背景
星のや竹富島は島の集落の景観を踏襲した造りで、路地には珊瑚の白砂が敷き詰められています。夜間は白砂に月明かりが反射し、周囲の明るさが増して見えるほど月光の力強さを感じられる施設です。また八重山では旧暦8月15日に中秋の名月を愛で、子孫繁栄や豊作、健康を祈願する古くからの習わしである「十五夜(じゅんぐや)」がおこなわれます。月が明るく美しい様子は伝統民謡でも歌い継がれており、人々は島の月明かりに魅了されてきました。強い光を放つ外灯照明が無く、自然本来の明るさを遮ることがない星のや竹富島で、月明かりの美しい輝きを感じながらゆっくりと過ごしてほしいと思い本プログラムを開発しました。

特徴1 月をゆっくりと楽しむための特別席

広い空に浮かぶ月を、ゆっくりと楽しむための特別席をプールに用意します。時間とともに高く昇っていく月や、通り過ぎる雲が描く空模様を眺める静かな時間は日々の喧騒を忘れさせるほどです。夜空の月を眺めるだけでなく、まるで鏡面のようなプールの水面に、月が反射する様子も見ることができます。空が広く見渡せるプールを貸し切り、心ゆくまで島の美しい月を楽しむために用意する特別席です。

特徴2 島文化から着想を得たおつまみと「幻の酒」の月見酒セット

月夜を楽しむお供として、満月をイメージした形のおつまみと「幻の酒」と呼ばれるお酒を提供します。施設内で育てた小豆や芋を用いて作った小さなコロッケは、島で十五夜の際に食べられるフチャギ(赤豆餅)から着想を得ました。そのほか、満月をイメージさせる丸い形の黄身漬け、ぜんざいなども用意します。おつまみに合わせるお酒は、琉球王朝時代から約1世紀ぶりに離島の酒造蔵元が復活させた芋酒「IMUGE(イムゲー)」。ほのかに芋の甘みが感じられる蒸留酒です。優しい甘さが芋や小豆を使ったおつまみに合うだけでなく、月をゆっくりと愛でるひとときに寄り添う、飲みやすい味です。

特徴3 月見に島の風情を添える伝統の三線演奏

プールサイドで島の演者が三線を奏でます。八重山で旧暦8月13日に月の下で開催される民謡大会にちなみ、唄の島・芸能の島と呼ばれる八重山を代表する曲「とぅばらーま」を唄います。「とぅばらーま」は、恋人や故郷を思う気持ちを表現した曲で、島の唄い手により大切に歌い継がれてきた名歌です。静かな夜にしっとりと響く三線の音色と唄に耳を傾けながら、竹富島ならではの月見を堪能します。

「てぇどぅんぬ月見」概要
■期間    :2022年9月5~16日、10月6~16日、11月2~14日(除外日:9月7~8日)
■時間    :20:30~20:45 月見酒セットを味わいながら楽しむ静かな月見
20:45~21:15 三線演奏を聴きながら満喫する月見
■料金    :1組 50,820円(税・サービス料込、宿泊料別)
■含まれるもの:プールの貸し切り(一晩)、月見のための特別席、月見酒セット、三線演奏
■定員    :1日1組(1~3名)
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)にて14日前まで受付
■備考    :月の出の時間に合わせて開始時間が前後する場合があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、施設ごとの独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設は、その土地の風土、歴史、文化などの本質を識る喜びを滞在に織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ちます。
https://hoshinoya.com

■星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
https://hoshinoya.com/taketomijima/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら