星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや京都

【星のや京都】月の名所・嵐山で雅楽の音色に包まれ、秋の月を愛でる 「観月の夜奏会」開催|期間:2022年10月1日〜31日

  • 星のや京都

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2022年10月1日~31日の期間に、月の名所・嵐山で雅楽の音色に包まれ、秋の月を愛でる「観月の夜奏会」を開催します。空に光り輝く月の下、雅楽の演奏に耳を傾けながら月見酒を味わうアクティビティです。月の名所・嵐山の渓谷に建つ星のや京都では、昔から変わらない月明かりの下で、雅楽の音色を楽しむことができます。かつて月を愛でながらお酒を酌み交わし、管弦楽に興じた平安貴族さながらに、刻一刻と深まる秋の夜長を優雅に過ごします。

背景

嵐山は平安貴族が別荘を構えて自然を愛でた風光明媚(ふうこうめいび)な場所です。秋は夜空が澄むので、月の光が明るく美しい季節です(*1)。かつて平安貴族は美しい秋の月を眺めながら酒を酌み交わし、管弦楽に興じながら秋の夜長を楽しんでいました(*2)。月が最も美しい季節に平安貴族さながらの優雅な時間を過ごしてほしいと考えています。
(*1) 日本の歳時記(小学館)
(*2) 古今著聞集

特徴1 月の名所・嵐山で、月を愛でながら過ごす

古くから嵐山は月の名所とされ、嵐山の名所「渡月橋(とげつきょう)」は、鎌倉時代に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る(*3)」と述べたことが名前の由来です。星のや京都が位置する奥嵐山は街の光が届かない場所にあるため、昔から変わらない月明かりを眺められます。刻々と深まる秋の夜長を月明かりの下でゆっくりと過ごすことができます。
(*3)「曇りのない夜空に、満月が橋を渡っていくようだ」の意味

特徴2 黄金に輝く月の下、雅楽の演奏に耳を傾ける

月を眺めながら雅楽の生演奏を楽しめます。雅楽は平安時代に確立し、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている日本の伝統文化で、古くから宮中の儀式などで演奏されてきました。本アクティビティで奏でられる龍笛(りゅうてき)(*4)は、軽やかで透き通るような音色を持つ横笛です。平安貴族がかつて月を愛でながら管弦楽に興じていた風情そのままに、奥嵐山の静かな渓谷にこだまする龍笛の音色に耳を傾けることができます。
(*4) 雅楽で使う管楽器の一つで、音色が天と地の間を飛翔する龍の鳴き声にたとえられたことが名前の由来とされている

特徴3 月を愛でながら、月見酒を味わう

月見酒は「月賞(げっしょう)」という日本酒で、京都市嵯峨地域で栽培された酒米「祝(いわい)」でつくられた純米大吟醸酒です。月賞という名前は、平安貴族が嵐山の地で月を鑑賞しながら酒を酌み交わしていたことに由来しています。静かな奥嵐山の月明りの下、月見酒を味わうことで、平安貴族さながらに優雅な時間を過ごせます。

「観月の夜奏会」概要
期間    :2022年10月1日~31日
時間    :20:00~21:00
料金    :無料
定員    :なし
予約    :不要
場所    :星のや京都
対象    :宿泊者
備考    :状況により、開催日程・時間・演目が一部変更になる場合があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、施設ごとの独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設は、その土地の風土、歴史、文化などの本質を識る喜びを滞在に織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ちます。
URL:https://hoshinoya.com

■星のや京都
平安貴族が興じた嵐山にたたずむ水辺の私邸で時を忘れる。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡った先では、京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、嵐山の情景を映した滋味豊かな日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常が提供されます。
〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2/客室数:25室
https://hoshinoya.com/kyoto/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら