星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】「渓流オープンバスツアー体験乗車会」実施のご報告 ~十和田市内の小学生がイベントに参加しました~|実施日:2022年6月12日

  • 奥入瀬渓流ホテル

渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2022年6月12日、地元の小学校4年生~6年生を招待し、「渓流オープンバスツアー体験乗車会」を実施しました。昨年の冬に実施した「氷瀑ライトアップツアーオープニングセレモニー」に引き続き、地元の方々に地元の魅力を改めて発見してもらう機会として実施しました。当日は、十和田市にある小学校の4年生~6年生と保護者を合わせて39名が参加し、「渓流オープンバスツアー」を通じ、景色を楽しみながら地元の自然について学び、理解を深めました。

イベント開催の目的
星野リゾートでは、これまでに「旅」を形作る上で欠かせない要素として、その土地ならでは魅力や体験の提供を大切に考えてきました。当ホテルの目の前を流れる奥入瀬渓流は十和田八幡平国立公園内に属し、国の特別名勝、天然記念物、国立公園の特別保護地区に指定されています。近年、世界的に環境保全の重要性が唱えられていますが、奥入瀬渓流では1943年から約80年、自然の保護と利用が両立されてきました。後世にもこの自然を残していくためには、地元の方々が地元の魅力を理解し、自然への関心を高める取り組みが重要だと考えています。後世を担う子供たちが自然を学び、地元への理解を深め、この先も守っていきたいという価値観を育てる機会にしたいという思いで、本取り組みに至りました。2021年12月には、地元の小学生を対象に「氷瀑ライトアップツアーオープニングセレモニー」を実施し、子どもたちに氷瀑の迫力や美しさを体感してもらうことで、改めて地元の自然環境の魅力や貴重さを知る機会を提供しました。

渓流オープンバスツアーとは当ホテルが、長期化する「withコロナ時代」に3密回避を徹底した新たな旅の楽しみ方として、「日の丸自動車興業株式会社」と「十和田観光電鉄株式会社」の協力のもと、2020年8月より運行を開始したバスツアーです。目線の高さが約3mの2階建て屋根なしバスで渓流沿いを走行し、抜群の開放感を感じながら、360度見渡せる絶景を楽しめます。

地元の小学生を招待子どもたちに地元の魅力に改めて触れてもらい、美しい自然をこの先も守っていきたいという価値観を育てるきっかけになればと考え、当イベントを企画し招待しました。当日は十和田市にある法奥小学校の4年生~6年生と保護者を合わせて39名が参加しました。

自然への関心や理解を促すための工夫子どもたちの自然への関心や理解を促すため、自然をより身近に感じられるオープンバスを活用し、奥入瀬渓流を案内しました。当ホテルのネイチャーガイドが同行し、奥入瀬渓流の特徴や、自然保護と利用の歴史について解説ながら走行しました。森の香りや滝の音を感じたり、頭上すれすれの木々のトンネルや岩壁の真横を走り抜ける体験は、子どもたちの五感を刺激し、奥入瀬渓流の自然への関心を深めました。

参加した児童の意識の変化
子どもたちは渓流オープンバスに乗車し、ホテルから十和田湖までの区間、約14㎞を往復で楽しみました。6年生のさんは「初めて渓流オープンバスに乗って間近で自然を見ることができ、改めて奥入瀬渓流の自然が美しいと感じました。自分たちがこの自然を守っていった方がいいと感じました」と感想を語り、地元の自然に対する新たな気付きや、奥入瀬渓流の自然を守りたいという意識が生まれました。

SDGsへの貢献について星野リゾートは経済価値と社会価値を両立するCSV経営(CSV:共通価値の創造)が重要だと考えています。SDGs(SDGs: 持続可能な開発目標)をCSV経営を促進するためのフレームワークとして捉え、各施設で様々な取り組みを推進しています。当ホテルでの本取り組みは、SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」に寄与することを目指しています。

<最高水準のコロナ対策宣言>
https://www.hoshinoresorts.com/sp/tohokucorona/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
所在地 :〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :187室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊22,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、夕朝食付)
アクセス:JR八戸駅・青森駅から車で約90分(無料送迎バスあり・要予約)
URL :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/oirasekeiryu/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら