星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

【リゾナーレトマム】ダイナミックな雲海を一望できる「雲海テラス」で「旅するLovePiano」お披露目会を実施しました |実施日:2022年8月3日

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」は、2022年8月3日、ダイナミックな雲海を一望できる「雲海テラス」で「旅するLovePiano」お披露目会を実施しました。旅するLovePianoとは、星野リゾートと株式会社ヤマハミュージックジャパンとのコラボレーションにより誕生するピアノの愛称です。設置初日である本日、「ピアノ」と「旅のワクワク感」を合言葉にデザインされたピアノが登場するお披露目会を実施しました。お披露目会では、ポップスピアニストのハラミちゃんがピアノを演奏し、雲海テラスに明るく愉快な音色が響き渡りました。ピアノは8月31日まで、どなたでも自由に弾いて楽しめます。

動画:旅するLovePianoお披露目会の様子

設置初日である本日、標高1,088メートルに位置する雲海テラスにて、旅するLovePianoのお披露目会を開催しました。イラストレーターのデナリ(大野舞)氏によってカラフルにペイントされた旅するLovePianoが雲海テラスの「雲Cafe」に登場し、ポップスピアニストハラミちゃんがピアノを演奏しました。演奏した曲は、ハラミちゃんがこの場所で弾きたいと思った曲、雲海テラスで募った曲、SNSキャンペーンに寄せられた曲の計3曲です。雲海テラスで募った曲、SNSキャンペーンに寄せられた曲は、雲形のカードを飾った「リクエスト雲ツリー」から選んだものです。また、雲海テラス全体が雲に包まれる幻想的な風景が広がる中、1,305名のお客さまが雲海テラスを訪れました。会場にはピアノの明るく愉快な音色が響き渡り、楽しい雰囲気に包まれました。なお、旅するLovePianoは8月31日まで雲海テラスに設置され、晴れた日には目の前に広がるダイナミックな雲海を眺めながら、音楽を奏でることができます。

■ハラミちゃんについて

YouTubeを中心に活躍しているポップスピアニスト。2016年6月から「ハラミちゃん」として本格的に活動開始。「ピアノを身近な存在にする」を目標に活動している。YouTubeのチャンネル登録者数201万人、動画再生数5億回以上。

■イラストレーターデナリ(大野舞)氏について

神奈川県出身。外資系広告代理店の戦略プランナーを経てフリーイラストレーターとして独立。アラスカへの留学や世界一周など、旅の経験から生まれる作品は物語性と空想性に富み、旅する絵描き「デナリ」として書籍、広告などの分野で幅広く活動中。装丁・装画に『花のベッドでひるねして』『もしもし下北沢』(吉本ばなな)、自著に「スピリチュアルかあさん」シリーズ全4冊、「日本の神様カード」、「せかいのお守り塗り絵」など。毎年テーマを変えたオリジナルのカレンダーを制作することをライフワークとしている。

デザインに関するデナリ氏のコメント


まず一番に入れたかったのが、旅する楽しさとワクワク感です。ピアノという大きなものが長距離を移動するというコンセプトが面白いと思ったので、クジラや渡り鳥など長距離を移動する生き物をたくさん入れたかったのです。また、自分自身、ピアノを目の前に座ると、いつも色々な世界に通じる場所が開かれているような気がすることや、ピアノに開ける(あける)、開く(ひらく)という動作があることから、窓もたくさん入れました。他にも、人がさまざまな楽器を演奏している様子や空想上の生物を描くことで、現実世界を超えて旅していく姿を描きたいと思いました。ピアノを弾くことを通して、無限の世界が広がっていき、その中で自由に旅ができますようにという願いを込めています。
参考:旅するLovePiano制作動画

<SNSキャンペーン「旅するLovePianoフォト&ムービーキャンペーン」を実施>
設置期間中には、「旅するLovePianoフォト&ムービーキャンペーン」を実施します。リゾナーレトマムの雲海テラスに設置された、旅するLovePianoや、演奏している様子の画像、動画をSNSに投稿すると、抽選で5組10名様にリゾナーレトマム1泊2日の宿泊をプレゼントします。

投稿期間:2022年8月2日~31日

応募方法:
1 「トマム」と「ヤマハ」両方のアカウントをフォロー
・トマム Twitter:@snowtomamu Instagram:@hoshinoresorts.tomamu
・ヤマハ Twitter:@YamahaMusic_jp Instagram:@yamahamusicjapan

2 ハッシュタグを4つ付ける#旅するLovePiano #ヤマハ #星野リゾート #リゾナーレトマム

3 ピアノと絶景や演奏している様子の画像、動画をSNSに投稿

旅するLovePiano in リゾナーレトマム概要
期間:2022年8月3日~31日
料金:無料
時間:5:00~9:00
場所:雲海テラス
対象:宿泊、日帰り客ともに利用可
備考:雲海テラスまではゴンドラ乗車料金がかかります。
大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット 500円(いずれも税込)
上りゴンドラ最終乗車 8:00、下りゴンドラ最終乗車 9:00
*リゾナーレトマム、トマム ザ・タワー宿泊者は無料
参考:ストリートピアノが日本全国を旅する!星野リゾートとヤマハのコラボレーションプロジェクト
「旅するLovePiano」スタート
「旅するLovePiano」特集ページ

*2か所目はOMO7大阪 by 星野リゾート(大阪府大阪市)の予定です。
開催概要は、近日中にプレスリリースにてお知らせします。

<参考情報>
■旅するLovePianoとは

星野リゾートと株式会社ヤマハミュージックジャパンがコラボレーションを行い、スタートする「旅するLovePiano」プロジェクト。本プロジェクトは、「旅先で心に残る体験をしてほしい」という星野リゾートの願いと、「LovePiano」を通して、より多くの方にピアノの魅力や演奏することの楽しさを伝えたい」というヤマハミュージックジャパンの思いから、コラボレーションすることで、「旅」や「音楽」を愛する人たちに特別な体験を提供したく、実現しました。思い思いにピアノを楽しむ人たちの笑顔や、ピアノをきっかけに出会う仲間が全国に広がっていくことを願っています。ピアノは約一年にわたり、北は北海道、南は沖縄まで、星野リゾートが運営する施設7か所を「旅」します。

■株式会社ヤマハミュージックジャパン

ヤマハ株式会社100%出資の国内販売会社です。ヤマハグループおよび世界の著名ブランド製品の卸販売からマーケティング、教室事業、各種サービスの提供まで、幅広く展開しています。

■雲海テラスとは

雲海テラスは、トマム山の標高1,088メートルにあり、気象条件がそろった時に流れ込むダイナミックな雲海を間近で観賞する展望施設です。ゴンドラ整備のスタッフにとっては見慣れた風景だった雲海をお客様にも見てもらいたいという思いから誕生。2006年の開業以来、130万人を超えるお客さまが訪れています。さらに、2021年8月にはリニューアルオープンし、3階建ての展望デッキから今まで以上に雲海と山々の景色を見渡せるようになりました。雲海ゴンドラに乗って片道約13分で手軽にアクセスでき、営業期間中に、雲海が発生する確率は約40パーセントです。

<最高水準のコロナ対策宣言>
https://www.snowtomamu.jp/summer/topics/info0511/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3 密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数:200室
https://risonare.com/tomamu

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード