星野リゾート

星野リゾート

  • OMO7旭川

【OMO7旭川】旭岳で紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べる 「旭岳紅葉ラーメンツアー」開催|期間:2022年9月1日〜9月30日

  • OMO7旭川

旭川を楽しみ尽くす都市ホテル「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」は、2022年9月1日から30日までの間、大雪山旭岳(以後旭岳)で紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べる「旭岳紅葉ラーメンツアー」を開催します。旭川の街を愛するご近所ガイドOMOレンジャー*(以下OMOレンジャー)が、紅葉が綺麗に見えるスポットへお連れし、旭川を代表するグルメである「旭川ラーメン」を食べることができます。昨年に引き続き開催する本ツアーですが、今年はラーメンのレパートリーが3種類に!日本一紅葉が早いと言われる旭岳で、紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べるという他にはない体験ができるツアーです。
*OMOレンジャー:友人が暮らしている場所に旅した時のように、ディープで特別な街体験をサポートする案内人。グルメやお酒など、それぞれの得意分野に沿って旭川の街のガイドツアーをしています。

旭岳紅葉ラーメンツアー イメージ

背景
秋と言えば紅葉。旭川市の隣町にある旭岳は、OMO7旭川から車で約1時間。市内中心部から大自然までの距離が近く、身近に大自然を感じられる立地を生かし、自然とグルメを欲張って堪能してほしいという思いからこのツアーは誕生しました。旭岳は北海道で1番標高が高いため、8月下旬から色づきはじめ、9月下旬まで紅葉を楽しむことが出来ます。そんな旭岳は9月になると冷え込みが進み、温かい食べ物が恋しくなるもの。そこで本ツアーでは、旭川を代表するグルメである旭川ラーメンを用意します。紅葉が綺麗に見える特等席へのご案内から、ラーメンを食べるまで、OMOレンジャーが全力でサポートします。

【特徴1】ラーメンを食べる場所は、北海道を代表する名所

ロープウェイに乗って北海道を代表する紅葉の名所、旭岳の絶景スポットに向かいます。旭岳は、「大雪山国立公園」に指定されている、日本で一番広い国立公園です。秋は、ナナカマド・モミジ・カバノキなどの木々が赤やオレンジ、黄など色彩豊かに色づきます。山上までのロープウェイでは、美しい紅葉を眺めながら約10分間の空中散歩を楽しむことができます。山上に着いたらOMOレンジャーがベストポジションへ案内し、一面広がる紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べることができます。

【特徴2】山上で食べるラーメンは、3種類の中から選べる

紅葉を見ながら食べるラーメンは、味も店舗も違う3種類から選ぶことができます。「すがわら」のスープが透き通るあっさりとした塩ラーメン、「らーめんや天金」の豚骨をベースにした深いコクが特徴の醤油ラーメン、「梅光軒」の濃厚な味噌ラーメンからお好みのラーメンをチョイス。さらに、OMOレンジャーが「ラーメントリビア」を披露。3種類それぞれの店舗の話やラーメンの特徴など旭川ラーメンを愛してやまないOMOレンジャーだからこそ知っているディープな情報をゲットできます。

【特徴3】OMOレンジャーが、ラーメンをおいしく仕上げるコツを伝授!

山上で作るラーメンは、お客様自身で作っていただきます。「すがわら」・「らーめんや天金」・「梅光軒」の袋ラーメンをクッカーで調理して、お店と同じチャーシューやメンマなどをトッピング。OMOのロゴをあしらったオリジナルのラーメンどんぶりに盛り付けたらできあがりです。OMOレンジャーが、各店舗のご主人から教わったゆで時間や湯切りのコツを伝授するので、山上にいながらお店で食べるような美味しいラーメンを楽しめます!調理はOMOレンジャーがサポートするので、アウトドアクッキングになれていない人でも安心して調理できます。

スケジュール例
09:00 好きなラーメンを選び、OMOレンジャーと一緒にOMO7旭川を出発(バスで移動)
11:00 旭岳山麓駅に到着
11:15 旭岳山麓駅にてロープウェイに乗車
11:25 旭岳姿見駅に到着、OMOレンジャーがおすすめスポットへご案内
12:00 紅葉を眺めながらチョイスした旭川ラーメンを楽しむ
13:00 旭岳姿見駅にてロープウェイに乗車
13:10 旭岳山麓駅に到着
15:00 OMO7旭川にて解散

「旭岳紅葉ラーメンツアー」概要
期間     :2022年9月1日~30日
時間     :9:00~15:00
定員     :4名
最少催行人数 :2名
含まれるもの :ガイド代、ラーメン代、ロープウェイ乗車代
含まれないもの:バス代(片道1,450円)
対象     :宿泊者
備考     :旭岳悪天候時中止
予約     :公式サイト(https://omo-hotels.com/asahikawa/)にて7日前までに予約

「OMO(おも)」とは?
「OMO」は星野リゾートが全国に展開する都市ホテルブランドです。ブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市ホテル」。地域と一体となって街を楽しみ尽くす旅を提案しています。すべてのOMOで、街歩きをサポートするG0-KINJOサービスを展開。全国各地の11施設から「都市観光」の楽しさを発信していきます。

▼OMOをもっと詳しく知りたいなら▼
https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/

数字でわかる、サービスの幅

OMOのうしろにある数字は、サービスの幅を表しています。この数字があることで、旅の目的や過ごし方に合わせて最適なホテルを選ぶことができます。幅広い都市観光の旅をOMOがサポートしてきます。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

OMO7旭川 by 星野リゾート
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。行動展示で有名な「旭山動物園」や路地裏グルメやハシゴで出会う美味など、北海道の風土とこの地に伝わる新旧カルチャーを、思いの限り遊び尽くす都市ホテルです。
〒070-0036 北海道旭川市6条通り9丁目/客室数 237室
https://omo-hotels.com/asahikawa/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら