星野リゾート

星野リゾート

  • 界 松本

【界 松本】冬の信州で温泉や発酵食品で体の芯から温まる「信州発酵湯治滞在」販売|期間:2023年12月1日~2024年2月29日

  • 界 松本

~発酵食品の魅力を知って・食べて・体感する、冬の温泉旅~

松本の奥座敷・浅間温泉に佇むモダンな温泉旅館「界 松本」では、2023年12月1日から2024年2月29日までの間、寒い冬を乗り越えるために信州で古くから食されてきた「発酵食品」について知識を深め、温泉や食事で身体の外と内から温める「信州発酵湯治滞在」を販売します。本プランでは、ワインとのマリアージュを楽しみながら発酵の知識を深めたり、味噌蔵または酒蔵に訪問してより専門的な知識を学んだりします。さらに、発酵ウェルカムスイーツとドリンクを取り、信州の発酵食品を多く使用した朝食で朝から身体を温めます。入浴前後の発酵ドリンクと八種十三通りの湯浴みを楽しむ大浴場や客室の露天風呂で内と外から身体を温め、免疫力を高めるプランです。


背景 
山々に囲まれ、海から離れ、厳しい寒さなど特有の風土により、長野県では古くから発酵の文化が育まれてきました。生産量1位の味噌(*)をはじめ、ワイン、漬物、乳製品など長野県は発酵食品の宝庫です。健康需要の高まる昨今では、日本人に慣れ親しみ、体に良い影響を与えるとされている発酵食品が再び注目を集めています。そこで、松本の味噌の仕込みが始まる冬の時期に発酵食品の魅力を知って、食べて、体感できる、そして滞在中だけでなく滞在後にも発酵食品を取り入れ、活かせるプランを提案します。

* 農林水産省:米麦加工食品生産動態等統計調査
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/beibaku_kako/index.html 

「発酵食品の魅力を知って・食べて・体感する」5つの特徴
発酵食品を「知る」
1 ワインとのマリアージュを楽しみながら発酵食品の知識を深める 発酵の時間
スタッフが講師となり、発酵食品について健康につながるヒントをお伝えします。信州の発酵食品の歴史や界 松本の温泉の泉質や効果的な入浴法についても説明し、滞在中に実践することができます。界 松本では、長野県桔梗ヶ原地域のワインを多く取り揃えています。スタッフ選りすぐりのワインとともに発酵食品を使用したおつまみとのマリアージュも楽しみつつ、発酵食品の知識を深めます。

2 松本の老舗で職人から学ぶ 味噌蔵・酒蔵見学
味噌蔵見学「石井味噌」
界 松本から車で約15分、信州味噌の文化と歴史を守る「石井味噌」にて、味噌の基本や作り方を職人から直接学びます。約5トンの味噌が入る桶に囲まれながら味噌の色の違いや地域の特色などの説明を受け、味噌の新しい知識に触れる体験です。味噌蔵見学を終えると目の前の店舗に入り、職人こだわりのお味噌汁の試食を行います。

酒蔵見学「善哉(よいかな)酒造」
界 松本から車で約10分、歴史と信州の自然に恵まれた城下町の銘酒をつくり続ける「善哉酒造」にて、杜氏から伝統的な酒造りを学びます。酒蔵見学の後は何種類もの日本酒を女将さんの楽しい説明とともに試飲し、好みのお酒を実際にお土産として購入することができます。

発酵食品を「食べる」
3 到着時にほっと一息 発酵ウェルカムスイーツ
信州の厳しい寒さを和らげるような、発酵を取り入れたウェルカムスイーツとドリンクをチェックイン時に用意します。ウェルカムスイーツには松本の伝統工芸品である松本手まりをイメージした味噌モナランタンと、濃厚な味わいが特徴のチョコレートサンドを用意。到着時に糖分を含んだスイーツをとることで、旅の疲れで血糖値の下がった状態での入浴時の立ち眩みなどを防ぐ効果があります。同じく発酵食品である紅茶とともに入浴前のほっと一息つく時間を過ごせます。

4 信州のローカルな発酵を堪能する 発酵朝食
本プランの宿泊者限定で、冬の信州で親しまれてきた具材と合わせたお味噌汁を体の芯からじんわりと温める目覚めの一杯として提供します。きのこや鶏肉などにくるみ味噌を乗せた朴葉味噌の蒸し焼き、ヨーグルトにりんごのソースなど信州ならではの組み合わせを楽しむ界 松本の通常の朝食と合わせて、美味しく発酵食品を摂取することができます。

発酵食品を「体感する」
5 内と外からじんわりと身体を温める 温泉と発酵湯浴みドリンク

界 松本では夜と朝で男女が入れ替わる2つの大浴場にて八種十三通りのお風呂を取り揃えています。本プランの宿泊者には露天風呂付き客室を用意。24時間お好きなタイミングで湯浴みを楽しみ、内側からだけでなく外側からも身体を温め、免疫力を高めます。また、入浴のタイミングに合わせてヨーグルトや甘酒、りんご酢など信州ならではの発酵を取り入れた湯浴みドリンクをお部屋で楽しめます。

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン 発酵ウェルカムスイーツ
16:00 発酵の時間
19:30 ご夕食
21:15 ご当地楽「コンサート」
21:45 大浴場にて八種十三通りの湯浴み 発酵湯浴みドリンク

<2日目>
6:45 現代湯治体操
8:00 発酵朝食
10:00 お部屋の露天風呂にて湯浴み
12:00 チェックアウト 発酵を学ぶ味噌蔵・酒蔵見学へ

「信州発酵湯治滞在」概要
期間      :2023年12月1日~2024年2月29日
料金      :48,400円~(2名1室利用時 サービス料・税込)
含まれるもの  :露天風呂付き和室宿泊、夕食、発酵朝食、発酵ウェルカムスイーツ、発酵食品に関するレクチャー(おつまみ・飲み物の提供)、発酵湯浴みドリンク、味噌蔵または酒蔵見学
予約      :公式サイトにて4日前までに予約
URL     :https://hoshinoresorts.com/plans/JA/0000000104/0000000556

<参考>
■石井味噌について
石井味噌は約 150 年前に松本城下伊勢町にて創業し杉桶仕込み・天然醸造・三年熟成の味噌を醸造しています。現在は、ステンレスタンクを使うことによって、1カ月~3カ月程の短い期間で出荷される味噌が、日本に流通している味噌の約9割以上を占めています。しかし石井味噌では、古の「三年味噌に余念なし」の言葉通り、国産大豆と国産米、アルプスの山々の湧水にこだわり、昔ながらの純天然醸造によって今も尚信州「三年味噌」を守り続けています。

■善哉酒造について
善哉酒造は江戸末期に創業し、敷地内の地下30メートルから自墳している湧き水「女鳥羽の泉」を仕込み水として活かした清酒を販売しています。豊かで清冽な銘水と厳選された酒米を、冷涼な空気の蔵で杜氏の伝統の技と蔵人が精魂込めて醸した銘酒です。年に3回のみ行われる「早朝しぼり」では、酒造の味と香りをそのまま楽しめるしぼりたて生原酒の販売もしており、地元の人に親しまれています。

「界」とは
「界」は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。2022年11月に、21施設目となる「界 出雲」が島根県・出雲ひのみさき温泉、22施設目となる「界 雲仙」が長崎県・雲仙温泉に新規開業しました。
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/ 

界 松本
界 松本(長野県・浅間温泉) 城下町松本の奥座敷・浅間温泉に佇む温泉旅館。現代建築家の先鋭的な感性と、日本の伝統 工芸美が調和したデザインが特徴です。八種十三通りの湯浴みや、信州ワインに合う和会席を堪能できます。松本や上高地へのアクセスも良く、観光拠点にもおすすめです。

所在地 :〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1-31-1
電話  :050-3134-8092(界予約センター)
客室数 :26室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊 31,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税込、夕朝食付)
アクセス:JR松本駅から車で約15分
URL :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaimatsumoto/

この施設のお知らせ