星野リゾート

星野リゾート

  • 企業情報

星野リゾートにおける今後の新規開業について~2024年国内に5施設を開業・リニューアル~

  • 企業情報

~東京都、宮城県、高知県、北海道、岐阜県に展開~

「旅を楽しくする」をテーマに、「星のや」「界」「リゾナーレ」「OMO(おも)」「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に国内外68施設を運営する星野リゾートは、2024年に新たに4施設の開業・1施設のリニューアルを予定しており、計72施設の展開となります。テンションあがる「街ナカ」ホテル「OMO」は4月に「OMO5東京五反田」、6月に「OMO7高知」、夏に北海道・函館市に進出と、計3施設の開業・リニューアルオープンを予定しています。温泉旅館「界」には4月に「界 秋保」、秋に「界 奥飛騨」が誕生します。
そのほか、星野リゾートではお客様の多様な旅のニーズや目的に応えるべく、独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常を提供する「星のや」、想像を超えて記憶に残るリゾートホテル「リゾナーレ」、居酒屋 以上 旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル「BEB」など、5つのサブブランドを展開しています。星野リゾートならではの地域性を活かした滞在の提案や、ユニークな体験など、独自のおもてなしのあり方を進化させ、世界に通用するホテル運営会社になることを目指し活動していきます。


【今後の計画概要】
■2024年4月11日 新規開業
施設名 :OMO5東京五反田(おも) by 星野リゾート
所在地 :東京都品川区西五反田八丁目4番13号 五反田JPビルディング
客室数 :188室
宿泊料金:1泊 28,000円~(1 室あたり、税込、食事なし)
ホテルは五反田駅から徒歩5分、オフィス・シェアオフィス・イベントホール・商業施設から構成される「五反田JPビルディング」内の地上60~100m高層階に位置し、客室から品川、目黒、大崎など近隣一帯を望むことができます。コンセプトは「夜景とご馳走のパラダイス」。高層階からの夜景と食通も唸る名店も多い五反田グルメを満喫する過ごし方を提案します。なお、2024年1月11日に公式サイトにて予約受付を開始します。
詳細資料:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000414.000033064.html

■2024年4月25日 新規開業
施設名 :界 秋保
所在地 :宮城県仙台市太白区秋保町湯元平倉1番地
客室数 :49室
宿泊料金:1泊31,000円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込、夕朝食付)
星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」は、2024年4月25日に宮城県・秋保(あきう)温泉に「界 秋保」を開業します。予約は2023年10月12日より開始します。「界 秋保」は界ブランドの23施設目で、東北エリアでは青森県・大鰐温泉の「界 津軽」に続き2施設目、宮城県には初進出となります。奥羽山脈から流れる名取川(なとりがわ)を見下ろす場所に位置し、渓流や四季の移り変わりを堪能できる温泉宿です。
詳細資料:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000410.000033064.html

■2024年6月13日 リニューアルオープン
施設名 :OMO7高知 by 星野リゾート
所在地 :高知県高知市九反田9-15
客室数 :133室
宿泊料金:1泊 36,000円~(1 室あたり、税込、食事なし)  
テンションあがる「街ナカ」ホテル「OMO」として四国初進出となる「OMO7高知(おも) by 星野リゾート」は、2024年6月13日にリニューアルオープンします。もてなし好きの人々が待つ高知には、よさこい祭りやグルメ、独自の宴会文化「おきゃく」など、魅力が「こじゃんと(高知の言葉で本当に、目いっぱいの意味)」あります。食事、客室、アクティビティを通じ、高知の文化を存分に体感できるホテルです。なお、予約受付開始は、2024年1月11日を予定しています。
詳細資料:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000323.000033064.html

■2024年秋 新規開業
施設名 :界 奥飛騨
所在地 :岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯138他(地番)
岐阜県・奥飛騨温泉郷は、北アルプスの麓に広がる温泉地であり、日本屈指の湯量と源泉数を誇ります。四季の魅力を感じられる雄大な山の景色に囲まれながら、様々な泉質の温泉を楽しむことができる奥飛騨温泉郷は、古くから湯治場として親しまれています。また、飛騨地域は「飛騨の 匠(たくみ)」という言葉にもある通り、高い木工技術が受け継がれており、その技術は高山祭の豪華絢爛な屋台や、飛騨の家具産業にも活かされています。「界 奥飛騨」は、豊富な湯量と山林資源という山の恵みと、それを活かす匠の技術によって発展してきた飛騨地域の歴史と文化を感じられる空間、体験を提供予定です。
詳細資料:https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2023/04/248827.html

<5つのサブブランドとその他の宿泊施設のご紹介>
●星のや
独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常
「その瞬間の特等席へ。」をコンセプトに、施設ごとの独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。その土地の風土、歴史、文化などの本質を識る喜びを滞在に織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ちます。2005年に開業した「星のや軽井沢」を始め、「星のや京都」、「星のや竹富島」は国内外の顧客から広く支持されています。2015年「星のや富士」、2016年「星のや東京」に続き、2017年は「星のやバリ」、2019年には海外2施設目となる「星のやグーグァン」を開業。2020年には沖縄本島に「星のや沖縄」を開業しました。

●リゾナーレ
想像を超えて、記憶に残るリゾートホテル
北海道、栃木県、山梨県、静岡県、大阪府、沖縄県の国内6カ所、グアムの海外1カ所に展開するリゾートホテルブランドです。コンセプトは「PLAY HARD」。その土地の特性を活かした空間デザインや豊富なアクティビティをそなえ、地域・季節ならではの体験ができます。好奇心をくすぐる体験や大人だけの時間を演出するサービス、子どもが楽しく成長できるアクティビティを用意しており、いつ、誰ときても、快適なリゾート滞在を満喫できます。リゾナーレは、訪れる人たちに想像を超える体験を通し、記憶に残る旅を提供します。2022年に「リゾナーレ大阪」を開業し、2023年には「リゾナーレグアム」を開業しました。

●界
ご当地の魅力を発信する温泉旅館
「界」は、「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、和の趣と四季の美しさを会席料理やもてなしに織り込みながら、客室、温泉などは今様の快適な空間を追求。日本の風土と本物の日本文化を体験できる上質な空間の中で旅の想い出を演出し、旅慣れた現代人が心からリラックスできる滞在を提供します。現代の生活に合った設えを整えた高級温泉旅館で、現在、国内に22施設、今後全国に30施設を目標に展開中です。

●OMO(おも)
街をこよなく愛するスタッフが地域の方々と仕掛ける、新感覚のホテル
「テンションあがる『街ナカ』ホテル」をコンセプトに、全国15施設で展開中。街をこよなく愛するスタッフが地域の方々と仕掛ける、新感覚のホテルです。スタッフが提案する街の楽しみ方はもちろん、ホテルの中で過ごすだけで街の空気を感じるさりげない演出があちらこちらにちりばめられています。そんなOMOで過ごせば、思いがけず街の魅力に出会い、知らず知らずのうちにその街までお気に入りに。そんな、新しい宿泊体験をお届けします。2023年4月に「OMO5熊本」、7月には「OMO3浅草」が開業しました。

●BEB(ベブ)
居酒屋 以上 旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル
20代~30代の若い世代にもっと旅をしてほしいという思いのもと、仲間とルーズでカジュアルな滞在を楽しむホテルブランドとして誕生しました。2019年2月「BEB5軽井沢」、2020年10月「BEB5土浦」の開業に続き、2022年7月に「BEB5沖縄瀬良垣」がグランドオープンしました。

●そのほかの個性的な宿泊施設
国内外に展開する個性際立つ、 リゾートホテルと温泉旅館
5つのサブブランドの他に世界各地、日本各地に個性が際立つホテルや温泉旅館、また宿泊施設に付随したスキー場、 ゴルフ場などを運営しています。どの土地でも顧客に楽しんでいただく工夫ともてなしを追求しています。その地域らしさを色濃く感じられる料理、アクティビティ、人々との出会いを通じ、旅の醍醐味を伝えています。

この施設のお知らせ