星野リゾート

星野リゾート

  • 西表島ホテル

【西表島ホテル】世界自然遺産の「西表島」で 「持続可能な観光」の仕組みを作ります ~日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指します~

  • 西表島ホテル

西表石垣国立公園に位置する「星野リゾート 西表島(いりおもてじま)ホテル」は、島の自然環境を保護し、持続可能な観光の仕組みを作るため、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指しています。その一環として、2021年春から、「エコロジカルなホテル運営」「島の魅力と価値を感じるネイチャーツアー」「イリオモテヤマネコの保護活動」の3つの取り組みをスタート。これまで星野リゾートが行ってきた環境経営の知見を活かして、世界自然遺産に登録された西表島で持続可能な観光の仕組みを構築してまいります。

大自然の中に佇む西表島ホテル

日本初の「エコツーリズムリゾート」持続可能な観光の仕組みを目指します。
西表島ホテルを運営する星野リゾートでは、環境経営に力を入れています。軽井沢事業所では、2011年11月に、ホテル業界初のゼロ・エミッション*1を達成しました。現在も自家水力発電、地熱利用設備の導入、温泉排熱利用設備の導入によってエネルギーの約7割を自給自足しています。また、野生動物をこよなく愛する「ピッキオ」は、森の価値を高めることをテーマにしたネイチャーツアーを行っています。それが事業として成り立っていることに加えて、人とクマの共存を目指したツキノワグマの調査研究を、ツアーや地域貢献に活かしていることが評価され、2005年には環境省「第1回エコツーリズム大賞」大賞を受賞しました。これらをはじめとした「星野リゾートの環境経営」の知見を活かして、西表島においての持続可能な観光の仕組みを構築したく、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指します。
*1 運営によって生じる廃棄物の単純焼却・埋め立てゴミゼロ=リサイクル率100%

日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指す3つの取り組み
1 エコロジカルなホテル運営
星野リゾートでは、日本各地の施設において環境負荷を軽減した運営を行っており、プラスチックごみを減らす取り組みは、その一環です。西表島ホテルにおいても、まずは「1WAYプラスチックフリー」「ペットボトルフリー」に挑戦し、ゼロ・エミッションを目指しています。歯ブラシやクシ、髭剃りなど、1WAY(使い捨て)アメニティの提供をやめ、ゲストにアメニティ持参をご案内しています。客室でのペットボトルウォーターサービス廃止に加えて、2021年8月からショップや自販機でのペットボトル飲料の販売を取りやめました。館内にウォーターサーバー(利用無料)を設置し、ゲストにはマイボトルの持参を推奨。お持ちでない方に向けては、ボトルのレンタルサービスを行っています。また2022年2月からは、洗剤を使わずアルカリイオン電解水のみで洗い上げる、環境や人に優しい洗剤レスのスマートランドリーを導入。さらに2022年5月より、排水処理の負荷に配慮したオールインワンソープも導入しました。

レンタルボトル

洗剤レスのスマートランドリー

オールインワンソープ

2 島の魅力と価値を感じるネイチャーツアー
西表島の魅力は、イリオモテヤマネコをはじめ、固有種や絶滅危惧種などが多く生育・生息する「生物多様性」です。その価値が認められ、2021年7月26日に世界自然遺産に登録されました。そんな価値ある西表島の自然を守り継いでいくために、島の生き物に関する知識が豊富な西表島在住のナチュラリスト*2ガイドと協働して、島の魅力と価値について深く知ることができるネイチャーツアーを実施しています。
*2 大辞泉:自然に関心をもって、積極的に自然に親しむ人。また、自然の動植物を観察・研究する人。

<ネイチャーツアーのご紹介>
西表島のエコシステムを知る「イリオモテガイドウォーク」

ホテル敷地内にあるジャングルや、ホテル目の前に広がる月ヶ浜、マングローブ群を、西表島愛に溢れたホテルスタッフがガイドします。ホテルスタッフと歩くことで、ふだん何気なく見ている倒木や幹の穴は、島に棲む生物にとって重要であることや、汽水域*3に棲む生物の繋がりが西表島のエコシステム*4を支えていることを知ることができます。
*3 海洋の海水と河川などの淡水が交じり合う水域
*4 エコシステム=生態系

期間:通年
時間:4~9月 9:00、10:00、15:00、16:00、17:00
10~3月 9:00、10:00、14:30、15:30、16:30 各回約45分間
定員:各回10名(最少催行人数1名)
場所:ジャングル、汽水域
料金:無料

ジャングルコース

マングローブコース

イリオモテヤマネコ愛に溢れるナチュラリストガイドと行く「イリオモテヤマネコ痕跡ツアー」
人間が日常生活に利用する道路や歩道、橋、田んぼは、イリオモテヤマネコをはじめ、さまざまな生き物も生活の場として利用しています。痕跡ツアーでは、そんな身近な場所に残る生き物の痕跡を探しに行き、その後野生生物保護センターに立ち寄り、さらに理解を深めます。フンからは食事内容が、足跡からは行動が想像でき、生態を知ることができます。案内するのは、イリオモテヤマネコ愛に溢れるナチュラリストガイドです。

イリオモテヤマネコの足跡

期間:通年
時間:9:00、13:45 各回約3時間
定員:各回6名(最少催行人数2名)
料金:1名7,000円(税込)
*開催時間は季節により変動いたします。

3 イリオモテヤマネコの保護活動 
絶滅危惧種のイリオモテヤマネコの保護活動として、「ロードキル防止」に向けた取り組みを行っています。指揮するのは「ピッキオ」。本拠地である軽井沢を中心に活動していますが、2021年3月に西表島での活動を始動しました。軽井沢では、人とクマとの共存をめざして「人の安全を守ること」と「野生のクマを絶滅させないこと」の両立を追求し、人とクマが適度な距離を保ちながら共に暮らす方法を模索、実践してきました。そのノウハウを西表島で存分に活かします。

ベアドッグ

ピッキオロゴ

イリオモテヤマネコ

<保護活動の取り組みをご紹介>
西表島を象徴するイリオモテヤマネコについて知るプログラム「イリオモテヤマネコの学校」
野生動物をこよなく愛する「ピッキオ」から得た自然保護や保全といったエコツーリズムのノウハウを活かし、西表島愛に溢れたホテルスタッフが説明します。イリオモテヤマネコの捕食シーンを撮影した動画や交通事故件数の資料をもとに、西表島の生態系を守ることの大切さを伝え、ゲストが正しい知識を得ることで、ひとりひとりが間接的にロードキル防止に貢献できます。

期間:通年
時間:19:15〜19:45 *隔日開催
場所:ロビー
料金:無料
*開催時間は季節により変動いたします。

西表島を楽しむマナーを知る「インフォームドチェックイン」
イリオモテヤマネコの保護のみにとどまらず、西表島の生物多様性の保全にも貢献するため、チェックイン時に、「西表島を楽しむマナー」を宿泊者全員に伝えます。島の自然環境についての情報を得ることで、世界自然遺産に登録された西表島での滞在をより深く楽しむことができます。

星野リゾート 西表島ホテル
西表島ホテルは日本初のエコツーリズムリゾートを目指し、マイボトルの貸し出しやロードキル防止活動など環境に配慮しながら、世界遺産に選ばれた島の魅力と価値を感じるネイチャーツアーを、一年を通して提案します。
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原2-2/客室数:139室
https://iriomotehotel.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresorts.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ