星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや沖縄

【星のや沖縄】健やかな美へと繋ぐ、冬だけのスペシャルコース「琉球シチリアーナ~Bellezza~」誕生|提供期間:2023年11月1日から2024年2月29日

  • 星のや沖縄

~沖縄独自の料理文化と温暖な気候が育てる特有の食材。美に着目した新たな冬のガストロノミア*~

各施設が独創的なテーマで、圧倒的⾮日常を提供する「星のや」。沖縄県・読谷村にある滞在型リゾート「星のや沖縄」は、2023年11月1日にスペシャルコース「琉球シチリアーナ~Bellezza~(ベレッツァ)」の提供を開始します。星のや沖縄の「琉球シチリアーナ」は、沖縄で親しまれている食材にシチリア料理の技法を合わせた独創的なコースです。冬だけの「琉球シチリアーナ~Bellezza~」では、「Bellezza・美」に着目しました。琉球王朝時代から続く独自の料理文化と温暖な気候が育てる特有の食材、そして琉球シチリアーナのコンセプトのもとに誕生した、食事から健やかな美へと繋ぐ全9品のコース料理を提供します。
*「ガストロノミア」はイタリア語で文化と料理の関係を考察すること。英語・フランス語ではガストロノミー

琉球シチリアーナとは
イタリアのシチリア島の料理は、イタリア本土にはない独特な食文化が特徴です。歴史や地理的な理由から様々な国の影響を受け、今もなお、古代ギリシャ、ローマ、アラブなど各時代の文化を⾊濃く残しています。これは、他地域からの影響を取り入れながら独自の料理文化を築いている沖縄とよく似ている点です。また、美しい海と温暖な気候に恵まれ、新鮮な⿂介や柑橘を料理に多用することも類似しています。このような類似性のある土地で用いられる料理法であれば、相性も良く、沖縄で親しまれる食材と組み合わせることで新たな魅力を引き出すことができると考え 「琉球シチリアーナ」を考案しました。
琉球シチリアーナ~Bellezza~誕生の背景
沖縄では、琉球王朝時代の中国からの交易でもたらした「医食同源」の考えが広く伝わり、「バランスの取れた食事は薬になる・クスイムン」という教えがあります。冬も温暖な沖縄では、良質なビタミンを持つ色鮮やかな野菜が育ち、沖縄の料理文化を代表する豚肉には、たんぱく質やビタミンB群など美容にも期待できる栄養素が豊富に含まれています。バランスよく食事をとる「クスイムン」の教えと、海や畑からの恵み、そして琉球シチリアーナのコンセプトを組み合わせて、「Bellezza・美」へと繋ぐコース「琉球シチリアーナ~Bellezza~」が誕生しました。

琉球シチリアーナ~Bellezza~ 全9品 コース内容
畑 小さな前菜
海 クルマエビのジュレ ケールとアーサー
潤 てびちのコッパとインサラータ
艶 マンゴーとトマトの冷製カッペリーニ
癒 ブジアーテ 大豆ときのこのラグー、牛フィレ肉のアロースト 
薫 アカマチの月桃蒸し サクナとフーチバーのズッパ
酵 豚肉のロートロ 発酵コンディメント
調 人参のズッパイングレーゼ
爽 タンカンとシークヮーサーのバーチディ パンテレッリア

温暖な気候が育てる、色鮮やかな野菜から良質なビタミンを得る
暑い夏が過ぎ穏やかな陽気となるこの時期には数多くの野菜が育ちます。「マンゴーとトマトの冷製カッペリーニ」では、豊富なビタミンを持つ甘味の強いトマトを透明なジュレに仕立て、パスタに纏わせました。生ハムの塩味とマリネにしたマンゴーのほど良い酸味が、爽やかな一皿です。その他にも「長命草」と呼ばれる「サクナ」やさわやかな香りを持つヨモギ「フーチバー」など、沖縄の文化に根付いた野菜を様々な料理で使用します。

琉球王国の交易がもたらした文化と、限られた食材の恵みを余すことなく頂く島国の知恵を知る
中国からの客人(冊封使・さくほうし)をもてなすために15世紀に伝わった豚肉は、限られた食材を余すことなく味わう島国沖縄の料理文化を代表する食材です。温前菜の「てびちのコッパとインサラータ」では、豊富なコラーゲンを含む豚足を柔らかく煮付ける伝統料理「てびち」に、豚肉をジューシーに茹で固める「コッパ・ディ・マイアーレ」の調理法を用いました。熱々の鉄板で焼き上げるパリッとした食感とトロリとしたてびちが絶妙な一皿です。美しく揃ったインサラータは、色とりどりの野菜をシンプルに仕立て、タンカンとアンチョビ、ニンニクを合わせたサルサヴェルデのソースで楽しみます。

沖縄由来の菌株「黒麹」や「豆腐よう」、独自の文化が育てた発酵の力をとりいれる。
メインディッシュの肉料理は、薄切りにした豚肉で旬の野菜を巻いた「ロートロ」です。泡盛造りの副産物「琉球もろみ粕」を飼料に加えて育つ豚を選びました。もろみ粕に含まれる「黒麹菌」は、600年以上前から受け継がれる沖縄由来の菌株で、豊富に含まれるクエン酸は疲労回復などが期待できます。稚魚を塩漬けする「スクガラス」や中国から渡った紅腐乳が独自に発展した「豆腐よう」など、沖縄特有の発酵食品をアレンジした「発酵コンディメント」を添えて、味わいの変化を楽しみながら発酵の力をとりいれます。

【琉球シチリアーナ~Bellezza~】概要
期間:2023年11月1日~2024年2月29日
料金:1名 24,200円(税・サービス料込、宿泊料別)
予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/okinawa/)にて前日まで受付
対象:宿泊者
備考:仕入れ状況により、料理内容や食材が一部変更になる場合があります。


星のや沖縄総料理長 政井 茂(まさい しげる) プロフィール

2001年リゾナーレ八ヶ岳(山梨県・北杜市)の料理長に就任。素材の持つ可能性を最大限に引き出す調理法を見極め「この土地ならではの食材との出会い」を提供することを大切に研鑽を積む。2021年、星のや沖縄 総料理長に就任。新たに出会う沖縄食材の可能性を日々探究している。

■星のや
「その瞬間の特等席へ。」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その地の風土、歴史、文化をおもてなしに繊細に織り込み、出合った季節にしか味わえない最高の瞬間を体験していただくことで、訪れた人を日々の時間の流れから解き放つ。
URL :https://hoshinoya.com

■星のや沖縄
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=pOIGZ9VyxgU ]

海と共に暮らす、琉球文化を昇華させた「グスクの居館」。沖縄の史跡から発想を得た「グスクウォール」と自然海岸に囲まれた敷地に、色彩豊かな畑と庭、海に臨む客室や沖縄文化を体験する道場が広がる、沖縄の贅沢を集めた海岸線に沿うリゾートです。

所在地 :〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村字儀間474
電話  :050-3134-8091(星のや総合予約)
客室数 :100室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊 136,000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事別)*通常予約は2泊より
アクセス:那覇空港から車で約1時間(空港リムジンバスあり<有料>)
開業日 :2020年7月1日
URL :https://hoshinoya.com/okinawa/

この施設のお知らせ