星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや東京

【星のや東京】2024年の干支である辰をテーマに、お勤めや写経、食事を通して晴れやかに1年を迎える「東京開運滞在」提供|期間:2024年1月1日~2月29日

  • 星のや東京

~龍神が宿る浅草寺で参拝し、自己と向き合い運気を上げる~

各施設が独創的なテーマで圧倒的非日常を提供する「星のや」。東京・大手町の日本旅館「星のや東京」は、2024年1月1日~2月29日の期間、龍神が宿る浅草寺で参拝し、自己と向き合い運気を上げる「東京開運滞在」を提供します。2024年の干支である辰(龍)をテーマに、龍神が宿るといわれる浅草寺でのお勤めや祈祷、館内での写経や座禅などの自己と向き合うアクティビティを通して、開運への気持ちを高めます。また、縁起の良い料理が詰まった特別朝食を食べ、晴れやかな気持ちで1年を迎えることを目指す滞在プランです。

背景
江戸時代は、人々がよく足を運ぶ身近な存在として親しまれていた神社とお寺。自然とのふれあいや願掛けを目的とし、神社とお寺を訪ねていたといわれています。(*1)冬の時期は、次の年への準備をし、そして新しい年を迎える季節です。2024年の干支は辰年であることから、龍神が宿るといわれる浅草寺に着目しました。星のや東京では、お勤めや写経、食事を通して前向きになり、晴れやかな気持ちで新しい年を迎えてほしいという思いから、「東京開運滞在」を開発しました。
*1:有澤真理, 森井聡美著「色彩 江戸の暮らし事典」2013年

「東京開運滞在」の特徴
1 龍神が祀られる浅草寺での参拝とお勤め
江戸時代に、江戸城の鬼門、また幕府の祈願所として繁栄した浅草寺は、金龍がご本尊である聖観音様を守護された「龍神の寺」です。(*2)本プランでは、温泉入浴で身を清め、2日間にわたり浅草寺を参拝します。初日は、滞在中に自身で写経した観音経を浅草寺に奉納し、祈祷します。浅草寺の浅草観音様への参拝にあわせて、隣接する浅草神社にもお参りします。翌日に行うのは、金龍と九頭龍(くずりゅう)の祠(ほこら)が隣接する影向堂(ようごうどう)でのお勤めです。辰年である2024年に、龍にまつわる神様たちに祈祷をすることで運気を上げることを目指します。
*2:飯倉義之監修「江戸の怪異と魔界を探る」2020年

2 自己と向き合い、心身を調える時間
本プランでは、4つの方法で自己と向き合う時間を用意します。1つ目は、太古の海水の成分が含まれた「大手町温泉」への入浴です。起床後に、天然温泉の露天風呂で身体を温め、心身を清めます。2つ目は、地上160mのビルの屋上で行う「天空朝稽古」です。朝の清らかな空気を身体に取り込み、剣術稽古を通して自己を見つめます。3つ目は、一点に集中することで、自己の心を落ち着かせる、「観音経の写経体験」です。最後は、夜に行う「お休み前の深呼吸」です。浅草寺の金龍香の香りに包まれた空間で座禅をし、心を調えます。これらの時間を通して自己と向き合い、心と身体、そして呼吸を調え、飛躍を願います。

3 縁起物で運気を上げる特別朝食
身体に優しく縁起のよい料理を詰め込んだ朝食を提供します。メインは、出世魚であることから立身出世を願う鰤のしゃぶしゃぶです。江戸時代に七輪や鍋が普及してから、鍋料理は様々な場所で食べられるようになりました。星のや東京では、身体を温める作用がある生姜と日本酒がベースの出汁で鰤を味わいます。新しく始まる年に、「ん」をたくさん取り込むことで運気が上がるといわれていることから、「大根」や「蓮根」などの食材を使った小鉢、さらに飛竜頭や竜眼巻きなど、龍にまつわる料理も取り入れた朝食です(*3)。
*3:市田ひろみ監修「市田ひろみの日本人でよかった年中行事としきたり」2007年

スケジュール例
<1日目>
15:00 ご到着
18:00 夕食「Nipponキュイジーヌ」(別料金)
21:00 お休み前の深呼吸

<2日目>
5:00 貸切り温泉で心身を清める
6:30 天空朝稽古
8:00 朝食 (別料金)
10:30 観音経の写経体験
14:00 浅草寺本堂で祈祷
18:00 夕食(別料金)
21:00 お休み前の深呼吸

<3日目> 
5:00 貸切り温泉で心身を清める
6:50  浅草寺影向堂で朝のお勤め
7:40  人力車で星のや東京に戻る
9:00  特別朝食
12:00 チェックアウト

「東京開運滞在」概要
■期間    :2024年1月1日~2月29日
■定員    :1日1組(1~2名) 
■料金    :1名215,000円、2名250,000円(税・サービス料込み、宿泊料別)
■含まれるもの:浅草寺へのお勤め・祈祷体験、写経体験、人力車体験、特別朝食 、貸切り温泉、
        天空朝稽古、お休み前の深呼吸
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/tokyo/)にて14日前までに要予約
■対象者   :星のや東京宿泊者
■備考    :状況によりメニューの内容、食材が一部変更になる場合があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL  :https://hoshinoya.com

■星のや東京
 現代にあわせて進化した「塔の日本旅館」。地下2階、地上17階の塔の空間は、畳敷きの玄関、伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階の温泉で構成されています。日本の歳時記に合わせた室礼、日本文化を身近に感じられる体験や日本旅館らしいおもてなしを提供します。
所在地 : 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1
電話  :050-3134-8091 (星のや総合予約)
客室数 :84室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊 112,000円~(1室あたり、税・サービス料込、食事別)
アクセス:東京駅丸の内北口出口 徒歩10分、
    : 東京メトロ大手町駅A1、C2c出口 徒歩2分
URL   : https://hoshinoya.com/tokyo/

この施設のお知らせ