星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや富士

【星のや富士】富士山最古の神社で幸福を祈り、新年を祝う「富士 年初め開運ステイ」開催|期間:2024年1月1日~2月15日

  • 星のや富士

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2024年1月1日から2月15日まで、「富士 年初め開運ステイ」を開催します。富士山最古の神社への参拝や特別な舞の鑑賞、河口湖の絶景を望むキャビンでの開運朝食を通し、新しい一年の幸福を祈るプログラムです。参拝の前日には、オリジナルの御朱印帳づくりや、焚き火を囲みながら旧年を振り返るアペリティフタイムで、参拝の準備を整えます。新年のはじまりに特別な時間を過ごし、晴れやかな気持ちになることができる開運滞在です。

背景
星のや富士の位置する富士山麓地域には、中心に日本一の標高を誇る富士山が悠々とそびえたちます。その神秘的な美しさは古くから人々を魅了し続けるとともに、周辺の地域へ湧水などの豊かな恵みをもたらしました。一方で、富士山は怒りのごとく激しい噴火を繰り返してきた恐ろしい一面も持ち併せます。美しさと恐ろしさを併せ持つ富士山に、いつしか人々は神の姿を重ね、富士山を信仰の対象としてきました。この大いなる力を持つ富士山を擁する富士山麓地域に位置する星のや富士に滞在し、富士山最古(*1)の神社への参拝や、この土地の恵を取り入れた食事や体験を通して、新年への活力を得て、新しい一年の繁栄と幸福を祈る特別な滞在を提案します。

*1:冨士御室浅間神社ホームページ(http://fujiomurosengenjinja.jp/

特徴1 富士山最古の神社への参拝と特別な舞の鑑賞で、新年の幸福を祈る
当プログラムで参拝するのは、富士山中に最初に勧請(かんじょう)(*2)された富士山最古の神社である、冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげんじんじゃ)です。この神社の本宮は国の重要文化財に指定されており、699年に藤原義忠公によって富士山の二合目へ奉斎されました。その後、富士山の噴火による焼失や、厳しい自然条件による数多くの苦難に直面しながらも、その都度、皇室や武田家をはじめとした有力な武将によって再興が重ねられ、現在は永久保存の為に富士山麓の里宮の地でその歴史を紡ぎ続けています。歴史と人々の想いのつまった本宮に参拝した後は、里宮にてお祓いとご祈祷を受け、普段、冨士御室浅間神社では一般には公開されていない舞を鑑賞します。披露される舞は、心の安らぎや平和を願い、巫女が鈴を使って舞う、「浦安の舞」です。鈴には魔物を追い払い身を守り、神様を引き寄せる役割があるとされています。新しい一年のはじまりに富士山最古の神社で舞を鑑賞しながら、これからの一年の幸福を願う、特別なひとときを過ごします。

*2:神仏の来臨(らいりん)を願うこと。

特徴2 絶景を望むキャビンで土地の恵みを存分に味わう、開運朝食を楽しむ
神社に参拝した後、河口湖を目の前に望む圧倒的なロケーションを誇るキャビンにて、開運朝食を味わいます。本朝食は、雄大な景色を眺めながら、縁起の良い食材や、山や川などから得られる土地の恵みをふんだんに味わい、活力を得る朝食です。例えば、食べると長く幸せな日々を送れるとされるごぼう、良い未来が見通せるとされる蓮根などの縁起の良い食材に、若桃やわかさぎ、煮鮑などの山梨県の特産品を組み合わせた料理を提供します。また、一緒に堪能するのは、山の恵である猪肉を昆布出汁で味わう開運鍋です。猪は子沢山であることと、栄養価が高く食べると万病を防ぐと言われることから、子孫繁栄、無病息災を象徴するとされています。さらに、飲み物には、無病長寿を願う屠蘇散(とそさん)を山梨県産の赤ワインと合わせた、お屠蘇ホットワインを楽しみます。豊かな自然の恵みと縁起の良い食材を使用した朝食を味わい、新たな一年を晴れやかに過ごす活力を得ます。

特徴3 旧年を振り返り、参拝の準備を整える
神社へ参拝をする前日には、星のや富士にて翌日の準備の時間を過ごします。まず行うのは、御朱印帳づくりです。御朱印帳づくりには、富士山の伏流水を使って染め上げた糸でつくられた、金襴緞子(きんらんどんす)を使います。金襴緞子とは、光沢のある生地に金色の糸を織り込み文様を表現した、華やかで美しい織物です。数種類の生地から好みのものを選び、オリジナルの御朱印帳をつくります。その後に楽しむのは、焚き火を囲む席で旧年を振り返るアペリティフタイムです。焚き火には「1/fゆらぎ」のリズムが含まれており、心を落ち着かせる効果があると言われています。都会の喧騒から離れ、自然に囲まれた環境でゆっくりと自分と向き合い、旧年の振り返りと共に新しい一年への決意や想いを新たにします。
スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 御朱印帳づくりをキャビンで行う
18:00 焚き火を囲むアペリティフで旧年を振り返る
19:00 季節の夕食(別料金)

<2日目>
8:00 参拝前の軽食
9:00 冨士御室浅間神社で参拝をする
10:30 キャビンで開運朝食を楽しむ
13:00 チェックアウト

「富士 神秘の開運ステイ」概要
期間      :2024年1月1日~2月15日
料金      :1名77,440円~(税・サービス料込)*宿泊料別
含まれるもの  :冨士御室浅間神社での参拝、祈祷、舞の鑑賞、送迎、開運朝食、
         御朱印帳づくり、オリジナル御朱印帳、アペリティフ、レイトチェックアウト
予約      :公式サイト(https://hoshinoya.com/fuji/)にて2週間前まで受付
定員      :1日1組(1~3名)*20歳以上
備考      :仕入れ状況により料理内容や食材の産地が一部変更になる場合があります。
         悪天候の場合は、内容を一部変更、中止します。
         プログラム内容は予告なく変更をする可能性があります。

■星のや
「夢中になるという休息」をコンセプトに、各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。国内外に展開する各施設では、その土地の風土、歴史、文化が滞在時間を豊かにするものとしておもてなしに織り込み、訪れた人を日々の時間の流れから解き放ち、特別な非日常へいざないます。
URL :https://hoshinoya.com

■星のや富士
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=TGc9ZgzDjTM ]

河口湖を望む丘陵に溶け込むように建つ、日本初のグランピングリゾート。焚き火を眺めながら過ごすひと時、広大な赤松の森の中で愉しめる体験型の食事、自然の中で身体を動かす爽快感。常に屋外で快適に過ごせる環境の中、四季を通して新しい価値を提供します。
* 2015年10月 日本国内における「グランピングリゾート」を調査 自社調べ

所在地 :〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話  :050-3134-8091(星のや総合予約)
客室数 :40 室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊101,000 円~(1室あたり、税・サービス料込、食事別)
アクセス:河口湖 IC から車で約 20 分
URL :http://www.hoshinoya.com/fuji/

この施設のお知らせ