星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

【星野リゾート トマム】収穫からディナーまで山菜を堪能「ワイルドハーブディナー」提供|期間:2024年5月8日~31日

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

~野草茶を使ったノンアルコールペアリングが登場~

北海道の大地を感じるネイチャーワンダーリゾート「星野リゾート トマム」は、2024年5月8日~31日の期間に、山菜収穫からディナーまで山菜を堪能できる「ワイルドハーブディナー」を提供します。小川のせせらぎが聞こえ、ランタンの火が灯る空間で、この時期に芽吹く山菜とファーム星野(*1)の乳製品を使った4品のディナーを楽しめます。ディナーには、当リゾートの森で自ら収穫した山菜を使用。野草茶をアレンジしたノンアルコールのペアリングと共に、山菜特有の苦みや香りを楽しみながら、特別なひとときを過ごせます。
*1 当リゾートで農産物の生産活動に取り組むプロジェクト。

背景
当リゾートが位置する占冠村(しむかっぷむら)は、東京都 23 区と同じ総面積ですが、その 94%が山林という自然豊かな場所です(*2)。手つかずの大自然が残るこの場所には、春になると、「ふきのとう」「タラの芽」「うど」など、あちらこちらで山菜が芽吹きます。ミネラルを多く含んだ土壌や鵡川(むかわ) の源流があり、山菜が育ちやすい環境が整っていると言われ、占冠村の特産品といえば山菜の加工品であるほどです(*3)。このような自然豊かな場所で過ごす心地よさと、旬を迎える山菜を味わってほしいという思いから、山菜をテーマにしたディナーの提供に至りました。
*2 占冠村ホームページ
*3 占冠・村づくり観光協会

特徴1 さまざまな山菜を使ったディナーを提供
自然豊かなリゾート内の森で収穫した山菜を主役にしたディナーを提供します。北海道の春の夜に、ほかほかと温まる4品です。
<ディナー紹介>
■タラの芽のオニオングラタンスープ
山菜の王様と呼ばれるタラの芽を使った、オニオングラタンスープです。山菜特有の苦みが、玉ねぎの甘みによりマイルドな旨みになります。濃厚な味わいのオニオンスープにたっぷりと浸ったパンと、こんがり焼けてとろけたファーム星野のモッツァレラチーズを味わえる一品です。
■山菜のフリット
前菜は、シェフがゲスト自ら収穫した山菜を揚げた、サクサクの食感を味わえるフリットです。葉の厚いものや茎のあるものなど、山菜の特徴に合わせて調理し、一番美味しい状態に仕上げます。味付けは、シンプルに塩のみ。見た目や味、香りの違いやサクサクとした食感を楽しめます。

■行者ニンニクとラムの煮込み
メインは、行者ニンニクをラム肉の煮込みにトッピングした一品です。焚火に掛けてじっくりと煮込んだラム肉はほろっと柔らかく、ジューシーな味わいに仕上げました。また、行者ニンニクは、「アイヌネギ」「キトビロ」などとも呼ばれ、北海道の特産として有名な山菜です。ニンニクのような香りがアクセントになり、ラム肉の味わいを際立たせます。
■ヨモギとウドのパフェ
深い緑色が特徴的なヨモギと独特な香りのウドを使ったパフェです。ウドを使ったさっぱりとした味わいのジュレに2種のブランマンジェを層にしました。ウドの葉を使用した渋みのあるブランマンジェと、ウドの茎を使用した優しい味わいのブランマンジェの違いを楽しめます。仕上げに、よもぎのクランブルとギモーブ、葉をのせ、ファーム星野のミルクジェラートを添えました。ミルクジェラートの優しい甘みが山菜の豊かな風味を引き立てる、大人な味わいのデザートです。

特徴2 野草茶ドリンクペアリング【NEW】
山菜を使用した料理に合わせて、野草茶をアレンジしたノンアルコールのペアリングを提供します。乳酸発酵をしたものや、塩を添えたもの、煙を用いたものなど、色々なお茶と美食体験を堪能できます。メインのラム肉の煮込みに合わせるのは、枇杷(びわ)茶とほうじ茶、スパイスをかけ合わせ、会場の焚火をイメージして枇杷の茶葉のスモークをドリンクに纏わせたお茶です。クローブやカルダモンのスパイシーさが羊やトマトの味わいを高めつつ、タンニンが後味をすっきりさせます。また、玉ねぎの甘みとチーズの旨味、後味にタラの芽の苦味を感じるスープに合わせるのは、青みと硫黄やヨード香のある熊笹茶と乳酸発酵をしたお茶の阿波番茶です。熊笹茶の青さとタラの芽の青み、チーズと阿波番茶の乳酸のニュアンスがシンクロし、同調しながらも後味を切るようなペアリングです。

特徴3 当リゾート内の森で、ディナーの食材となる山菜を収穫
ディナーで味わう山菜は、山菜に詳しいガイドとともに当リゾート内の森で探します。ガイドが案内するため、アウトドアが心配な方も安心です。葉の形状や香り、手触りなど、山菜の特徴が分かる図鑑を参考にしながら、探していきます。森では、「タラの芽」「こごみ」「ぜんまい」などさまざまな山菜が見られますが、山菜の成長は1年の天候に影響されるので、どのような種類に出会えるかはお楽しみ。ディナー時、自ら収穫した食材が調理され、味わえる体験は格別です。長靴やオーバーオールといったレンタル衣装、軍手やかごなどの山菜収穫セットがあるので、心置きなく山菜収穫を楽しめます。

スケジュール例
14:00~15:00 山菜収穫ツアー 
15:00~    チェックイン、フリータイム
18:30~    ディナー

「ワイルドハーブディナー」概要
期間    :2024年5月8日~31日
料金    :1名 33,000円(税込)*宿泊料金別
含まれるもの:ワイルドハーブディナー、野草茶ペアリング、山菜収穫体験、
       レンタル衣装(オーバーオール、長靴)、山菜収穫セット(軍手、図鑑、かご)
場所    :星野リゾート トマム エリア内
定員    :1日1組(4名まで)
対象    :宿泊者
予約開始日 :2023年12月1日
予約    :公式サイト(https://www.snowtomamu.jp)にて2週間前までに要予約
備考    :仕入れ状況により、提供内容が一部変更になる場合があります。
       天候不良により中止になる場合があります。
星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=2S9EMOTkmts ]


北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾート施設です。「トマム ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。

所在地   :〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話    :0167-58-1111(代表電話)
客室数   :735室(トマム ザ・タワー535室、リゾナーレトマム200室)
チェックイン:15:00~/チェックアウト:~11:00
料金    :トマム ザ・タワー1泊11,400円~、リゾナーレトマム1泊21,900円~
       (いずれも2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込、朝食付)
アクセス  :新千歳空港から車で約100分、JRで約90分
       (乗り換えあり・トマム駅より無料送迎バスあり・予約不要)
URL     :https://www.snowtomamu.jp