星野リゾート

星野リゾート

  • 界 遠州

【界 遠州】新茶の季節到来を楽しむ「静岡新茶侘び茶日滞在」販売|期間:2024年5月15日~6月30日

  • 界 遠州

~1泊2日で静岡新茶をとことん満喫 ドラフトティーも味わえる特別空間~

静岡県舘山寺(かんざんじ)温泉に位置する、煎茶をテーマにした温泉旅館「界 遠州」では、2024年5月15日から6月30日までの間、新茶の季節到来を楽しむ「静岡新茶侘び茶日(わびさび)滞在」を販売します。言わずと知れたお茶処 静岡県での新茶の時期の1泊2日を通して、露天風呂付き客室で新茶のドラフトティー、利き新茶やティーペアリング体験、自身で茶葉をブレンドする合組(ごうぐみ)を行えたりと、静岡新茶を満喫する滞在プランです。


背景
お茶処 静岡県に位置する界 遠州では、煎茶の美味しさや美しさを楽しむ温泉旅館滞在「美茶楽湯治
(びちゃらくとうじ)」を宿のテーマとし、季節ごとにさまざまなお茶の催しを行っています。静岡県のお茶の旬は5月・6月で、この時期に摘まれるお茶は、厳しい冬の寒さの中で蓄えた甘みと、瑞々しい若葉の香りです。新茶特有の爽やかな香りは、製茶後2カ月ほどしか味わえない貴重なもの。このお茶の旬に、新茶をさまざまな形で楽しんでほしいと考え、本プランを開発しました。

特徴1 茶葉を自身でブレンドする「静岡新茶合組体験」【Power up】
合組とは産地や蒸し具合などが異なる茶葉を組み合わせることです。本プランでは静岡の新茶を複数用意し、急須を使い丁寧に味わい、好みの組み合わせを見つけ出してオリジナルのお茶を作ることができます。自分自身で合組したお茶と合わせるのは、地元の和菓子店「巌邑堂」の季節の上生菓子です。また、淹れ方による甘み・旨み・苦みのバランスなどの味わいの変化を体験することで、より好みに沿うお茶の楽しみ方を学べます。ブレンドしたお茶は持ち帰ることができ、丁寧にお茶を淹れる体験を自宅でも楽しめます。

特徴2 和会席にあわせたティーペアリングコース【Power up】
夕食時には会席料理に合わせて、本プランの予約者限定で注文ができる新茶をはじめとした様々な煎茶を楽しむペアリングコースを用意します。先付の「鰻とアボカドの山葵和え」には優しい味わいの「牧之原つゆひかり」、八寸にはすっきりとした味わいの「遠州さえみどり」を合わせます。また「界 遠州特製 緑茶あんみつ」には、静岡茶市場 新茶初取引の機械揉み部門で最高値を40年以上取り続けている、「両河内やぶきた」の「高嶺の香(はな)」を氷出しでご提供。全5種類の煎茶とお料理との掛け合わせは、味わいだけでなく目にも楽しいティーペアリングコースです。

〈ペアリングコース一例〉
「先付」×「牧之原つゆひかり」
牧之原台地で育ったつゆひかりは、甘く、まろやかな口当たりの深蒸し煎茶。アボカドを和えた鰻を、お茶の甘みがやさしく包みます。

「八寸」×「遠州さえみどり」
すっきりとした味わいの遠州のさえみどりは、海や山の幸の料理によく合い素材の味を引き立てます。

「揚物 ・蓋物」×「足久保さえみどり」
爽快な若葉の香りと、ほのかな渋みのある足久保のさえみどりは、濃厚な味わいの料理に合い、さらりと口の中になじみ調和します。

「御飯」×「両河内(りょうごうち)つゆひかり」
両河内のつゆひかりは、山間部特有の深い香りと甘みが特徴。お米との相性が良く、豊かな味わいが楽しめます。

「甘味」×「両河内やぶきた」
若葉の香りと、甘みがやさしく口の中に広がる両河内のやぶきた。お茶の甘みと、緑茶あんみつの甘みが重なり、その余韻は会席を優しく締めくくります。

特徴3 特別な空間で楽しむ3つの新茶サービス【Power up】
本プランで宿泊する客室は、浜名湖が望める露天風呂と、滞在のシーンに合わせたお茶を堪能できる 「茶処リビング付特別室」です。このプラン限定で、以下の3つのサービスをご用意します。
1つ目は、お部屋の新茶。この客室では到着時、就寝前、お目覚め時と、3つのシーンに合わせた新茶を楽しめます。2つ目は、地元の伝統工芸品でもある「遠州綿紬」を使ったお部屋の設え。遠州綿紬を製作するぬくもり工房では、すべての紬の柄に「富士」「利休」「秋茜」などの特徴的な名前がつけられ、柔らかな色合いと縞柄模様が特徴です。ぬくもり工房と界 遠州とで「新茶」柄を共同開発しました。クッションや寝具の一部などにもそのデザインを使用した本プランのお部屋の設えは、色鮮やかで、心安らぐ茶畑の風景を想起させます。3つ目は、新茶の湯上がり「ドラフトティー」。窒素を含ませたクリーミーな泡を付加したビールのような新茶を、お部屋の露天風呂で温まった後の、水分補給に提供します。「ドラフトティー」を通して他にはない贅沢な湯上がりを楽しめる、王道なのにあたらしい新茶体験です。
※「ドラフトティー」は株式会社Third Bayの登録商標です。

界 遠州の通年で楽しめるお茶の体験
界 遠州ではお茶の美味しさや、お茶の文化の美しさを楽しむ「美茶楽」をコンセプトとしており、季節ごとにその時期ならではの楽しみ方を提案しています。お茶を美味しく淹れるためのコツや、お茶の歴史、文化、味わいの違いを学べるご当地楽「季節の煎茶体験」、快適な温泉入浴のためのサービス「入浴お茶三煎」、茶畑を見ながら行う「浜名湖茶摘み体操」など館内各所での体験も充実しています。

「静岡新茶侘び茶日滞在」概要
■期間    :2024年5月15日~6月30日
■定員    :1日1組(1組2~4名)
■料金    :1泊 67,250円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込)
■含まれるもの:宿泊(茶処リビング付特別室)、夕食、ペアリングコース、朝食、合組体験、季節の上生菓子、新茶サービス
■予約    :公式サイト(https://hoshinoresorts.com/plans/JA/0000000113/0000000511)にて宿泊日4日前17時までに予約

「界」とは
「界」は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。2024年4月には、宮城県・秋保温泉に「界 秋保」、秋には岐阜県・奥飛騨温泉郷に「界 奥飛騨」を新規開業します。
URL:https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/
界 遠州
全室から浜名湖を臨む温泉旅館。浜松伝統の遠州綿紬の設えを施したご当地ならではの客室や趣の異なる二つの大浴場、浜名湖名物のうなぎをはじめ、旬の食材をふんだんに使った会席料理をご用意。「美茶楽」のテーマを楽しむ「季節の煎茶体験」や「お茶玉風呂」など、静岡ならではのお茶のおもてなしが魅力です。
所在地:〒431-1209 浜松市中央区舘山寺(かんざんじ)町399-1
電話:050-3134-8092(界予約センター)
客室数:33室・チェックイン 15:00 チェックアウト 12:00
アクセス:JR東海道新幹線浜松駅より 車で約40分
料金:1泊 31,000円~(2名1室利用時 1名あたり、サービス料込・税込、夕朝食付)
URL https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaienshu/

この施設のお知らせ