星野リゾート

星野リゾート

  • 界 津軽

【界 津軽】桜を通じて春の津軽文化に触れる滞在

  • 界 津軽

弘前から電車で10分。古くから湯治場として知られる大鰐温泉に位置する「星野リゾート 界 津軽」では2018年3月1日~4月20日の期間限定で、桜を通じて春の津軽文化を感じる「津軽の花色に染まる滞在プラン」が誕生しました。

津軽の花色に染まる滞在プラン

ウェルカムドリンクには、弘前公園最長寿のソメイヨシノの花弁から取った桜酵母と、弘前産のリンゴを使った「弘前城しいどる(シードル)」を提供。ご当地部屋「津軽こぎんの間 」にはさくら色のこぎん刺しアイテムを揃え、到着後には桜茶や和菓子を、夕食後には地酒を味わいながらライトアップされた桜の生け花を愛でられます。毎夜開催される津軽三味線の演奏では、「さくらさくら」のアレンジなど迫力満点の音色を間近で体感。

2日目には桜染した糸を使用したこぎん刺しのワークショップも。余すことなく春の津軽文化を感じ、春色に染まることができる特別プランです。

「津軽の花色に染まる滞在プラン」概要

■期間:2018年4月1日〜4月20日
■料金:1泊2食付 2名1室利用時 お一人様あたり45,000円~ (※2名様よりご予約いただけます)
■場所:津軽こぎんの間 離れ悠庵
■お申し込み方法:専用プランにて7日前までにお申し込み

花見蟹や大間まぐろなど青森の贅を堪能する春の特別会席

食事では青森の贅を堪能する春の特別会席もご用意。青森の春に欠かせない「とげくり蟹」。こぶし大の小さな蟹で、殻は刺々しくても身は栗のように甘いことから付いた名前です。花見の季節に旬を迎えることから、地元では「花見蟹」と呼び、お花見の席で食べられています。界 津軽では花見蟹と、青森を代表する食の一つ「大間まぐろ」や和牛とともに春の特別会席をご賞味ください。

■期間:2018年 4月1日〜5月31日
■料金:1泊2食付 2名1室利用時 お一人様あたり26,000円~
■お申し込み方法:専用プランにて5日前までにお申し込み

▼その他、界 津軽「春のご滞在」ページはこちら

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ