星野リゾート

星野リゾート

  • 界 加賀

【界 加賀】冬の山代温泉湯めぐりのすすめ

  • 界 加賀

金沢から特急で約30分。石川県加賀市山代温泉に位置する「星野リゾート 界 加賀」は、新しい感性が息づく加賀伝統の温泉宿です。館内の大浴場だけでなく、北陸ならではの共同浴場「総湯」も楽しめる界 加賀ならではの冬の湯めぐりをお楽しみください。

レトロなステンドグラスが彩る「古総湯」

総湯とはもっぱら北陸地方の温泉地で呼びならわされる外湯(共同浴場)のことです。総湯を中心に広がる街並みは「湯の曲輪(ゆのがわ)」と称され、情緒あふれる温泉街の原風景として今なお残されています。界 加賀から徒歩1分に位置する「古総湯」は明治時代の総湯を復元した趣のある内装で、当時の入浴方法が楽しめます。まるでタイムスリップしたかのような温泉体験をお楽しみいただけます。

■界 加賀にご宿泊のお客様は、古総湯を無料でご利用いただけます。
(通年実施、滞在中何度でも利用可能)
■営業時間:6時〜22時
■休業日:各月の第4水曜6時〜12時まで(正午から通常営業)
■アクセス:界 加賀から徒歩1分

加賀友禅の外套で湯めぐりへ

落ち着いた色味と精緻な絵柄が特徴の加賀友禅。冬は湯めぐりに最適な、あたたかい加賀友禅の外套をご用意しています。外套を羽織って、湯籠を持って、冬ならではの湯めぐりへ出かけてみませんか。

■期間:12月1日~2月29日
■貸出時間:15:00~22:00、翌6:00~12:00
■料金:無料

 九谷焼アートパネルが彩る「界 加賀」の大浴場

内風呂の壁面には九谷焼のアートパネルを組み込み、「色絵」「青手」「赤絵」「藍九谷」という伝統的な4つの九谷焼様式で、それぞれ加賀の「春」「夏」「秋」「冬」を表現しています。「冬」は藍色の濃淡が上品な美しさを放つ「藍九谷」。男湯女湯あわせて計8人の九谷焼若手作家が自由な発想でデザインしています。「美人の湯」とも言われる山代の湯に浸かり、加賀伝統工芸にひたる湯浴みをお楽しみください。

界 加賀「冬のご滞在」
詳細はこちら
 

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ