星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • 日帰り施設

【トマム】「氷のコンサート2020」を開催しました

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • 日帰り施設

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」は、2020年2月17日に「氷のコンサート」を開催しました。開催場所は氷の街「アイスヴィレッジ」内にある、すべてが氷でできた「氷の教会」です。5 回目となる今回は、唯一無二の氷のミュージシャンと言われる Terje Isungset (テリエ・イースングセット)氏が演奏しました。全2回の公演は満員となり80名以上のお客様がコンサートを鑑賞しました。
 氷のコンサート2020の様子(動画)はこちら

一夜限りの「氷のコンサート」
マイナス30度まで下がることもあるトマムの冬を楽しんでいただきたく、このイベントは毎年2月17日「天使のささやきの日」(北海道幌加内町にて非公式ながら国内最低気温を記録した日)に毎年開催しています。

氷のコンサートの舞台「氷の教会」
冬にだけ現れる、氷と雪でできた幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」内に、氷の教会があります。天井と壁に継ぎ目のない一枚氷で造られており、氷や雪が生み出す幻想的な空間で響き渡る音色は、より一層コンサートを引き立たせます。

唯一無二の氷のミュージシャン Terje Isungset 氏(以下、テリエ氏)
テリエ氏は1999年に氷の楽器を使用する「アイス・ミュージック」を世界で初めて演奏した、ノルウェー出身の氷のミュージシャンです。自身で氷を削り出し、楽器制作と演奏をする世界で唯一の人物と言われています。今回は、木琴やホルン、ウィンドチャイムなどをイメージして制作し、演奏します。

氷から作り出される数々の楽器
テリエ氏による楽器の制作
テリエ氏自身が氷を削り出し、楽器の形へと仕上げていきます。今回は、木琴やホルン、ウィンドチャイムなどをイメージした楽器を制作します。これらの楽器は、このコンサートのためだけに制作され、一夜限りで使用されるものです。氷から放たれる様々な美しい音色がドームの中に響き渡ります。

全て氷で作られた楽器
アイストランペット

アイスチャイム

アイスフォン

アイスパーカッション

テリエ氏による演奏楽曲の紹介
コンサートで演奏された曲は、すべてテリエ氏のオリジナル曲です。
「Glacial Motion」
Glacial=氷河という意味。氷河が溶けていく様子をテーマにした曲で、曲中ではテリエ氏が実際に録音した、氷河が溶ける音が流れます。

来場者の声
・「叩く、吹くなど様々な演奏方法があり、違った音域の音が出るのが意外でした。」(女性・東京都)
・「宿泊する前からとても楽しみにしていました。楽器の音色、歌声がとてもきれいでした。」(女性・大阪府)

■開催日 :2020 年 2 月 17 日  ■時間 :18:00~、19:00~ *各回約20分
■料金  :無料         ■定員 :各回40名まで *先着順
■場所  :氷の街「アイスヴィレッジ」内「氷の教会」
■対象  :宿泊者、日帰り客共に参加可

氷の街「アイスヴィレッジ」
最低気温が氷点下 30 度にも達するトマムの冬に現れ、3.2 ヘクタールの敷地に氷のドームが並ぶ氷の街です。
寒さや雪、氷をテーマとした体験を提供します。
■期間:2019年12月10日~2020年3月14日
■時間:17:00~22:00(最終入場21:30)
■料金:入場料500円(税込、小学生以上)
*ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊者は無料
■場所:星野リゾート トマム内
■対象:宿泊者、日帰り客共に利用可

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com