星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

【トマム】約 100 ヘクタールの広大な土地で、美しい景観づくりと生産活動に取り組む「ファーム星野」

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

ファーム星野は、農産物の生産活動に取り組み、そこから生まれる美しい景観や、おいしい食への追及を目指す農業プロジェクトです。星野リゾート トマムが位置するエリアは、リゾート開発される以前に約700頭の牛が飼われ、農業が営まれていました。ファーム星野では、その頃の美しい原風景に戻していき、おいしい食を生産する活動に取り組んでいます。農産物やファームでの滞在を楽しむことで、北海道らしい風景の中でリゾート体験をしていただきたいと考えています。

ファーム星野の活動
1 美しい原風景に戻す取り組み
かつての美しい原風景を取り戻し、お客様に楽しんでいただきたいと考え、2017年に、ゴルフ場だった約100ヘクタールの敷地を「ファームエリア」と名付け、農業を営む準備を開始しました。翌年より搾乳活動をスタートし、2019年にはファーム星野としてオープンしました。現在は、牛や羊、ヤギ、馬を放牧することで豊かな土を作るとともに、牧草が広がる風景が北海道らしい景観を織りなしています。広大な土地に、放牧された動物がのんびりと過ごす、牧歌的な風景は、旅をする人に癒やしを与え、北海道ならではの体験を提供します。

2 自然に近い環境で乳牛を飼育
現在、20頭の乳牛を飼育しており、春から秋にかけては放牧し、広大な敷地の中で青草を食べながら、のびのびと過ごせる環境を整備しています。また、トマムの冷涼な気候は、暑さに弱い乳牛に適していると言われており、自然に近い形で育てることは、おいしい生産物を作ることにつながります。

3 豊かな自然の恵みを届ける
ファーム星野で生産している「トマム牛乳」は、牛乳本来の旨みを楽しむ「低温殺菌」と「ノンホモジナイズ製法」を採用しています。春から秋の牛乳は、牛が青草を食べることで甘みが強く、後味はさっぱりとした味わいです。乳量が多い日は1頭から約30リットルを搾乳できます。トマム牛乳を当リゾート内のレストランやカフェで提供するほか、ファームエリア内の「Milk Stand」でもソフトクリームやシェイクなどにして販売しています。

ファーム星野のプロジェクトリーダー
ファーム星野の立ち上げから携わっているのが、宮武 宏臣(ミヤタケヒロオミ)です。1978年大阪府出身。自然が溢れる環境に憧れて信州大学農学部で学び、農業の営みから生まれる景観に魅了されたことをきっかけに、ファームに関心を持ちました。大学在学中に、「日本の農業はハードの整備だけではなく、人が集まるソフトの整備も重要」という言葉を聞いて、観光業を志しました。2002年に星野リゾートに入社し、ブライダル事業や IT 戦略事業、代表アシスタントなどを経験。2017年に、ファーム運営事業を立ち上げ、牛の飼育や牛乳の生産と加工をはじめ、ファームエリアでの体験企画に携わっています。

今後の展望
2019年5月から、ナチュラルチーズの生産の準備を行っており、2020年9月からは、当リゾート内のレストランやカフェで提供予定です。のびのびと、ストレスが少ない環境で育った牛から搾ったトマム牛乳を使った、ナチュラルチーズを味わっていただきたいと考えています。ファーム星野の活動が生み出す景観や食が、旅をする人にとって豊かな体験になることを目指します。

ファームエリアにおける、さまざまな取り組み
ファームエリアには、さまざまなスポットやアクティビティがあります。敷地内では、自然の風を感じながら移動ができる「モーモーカート」に乗ったり、散歩をしたりと思い思いの過ごし方ができます。宿泊者はもちろん、日帰りの方も利用が可能です。また、コロナ対策の一環として、各スポットに除菌用アルコールを設置、カート、貸出備品はすべて消毒を徹底しています。牧草の香りを感じたり、動物を眺めたりしながらトマムの自然を満喫できます。

「Milk Stand」
ファーム星野で放牧している牛から搾った「トマム牛乳」を使用した、ソフトクリームやシェイクを販売しています。ファームの景観を眺めながら食べるのがおすすめです。注文の待機列ではソーシャルディスタンスを保って並べるよう、看板を設置し、店頭には除菌用アルコールを設置しています。
■期間:2020年7月1日~10月15日 ■時間:10:00~16:00
■料金:ソフトクリーム 455円、トマシェイクI・II 各636円(いずれも税別)

「牧草ベッド」
牧草を敷き詰めたベッドです。ふかふかな牧草の上で干し草の香りを感じながら、心地の良い時間を過ごせます。
■期間:2020年7月1日~10月15日 ■時間:9:00~16:00
■料金:無料

「羊とお昼寝ハンモック」
本物の羊を数えながらお昼寝ができるスポットです。ハンモックに寝転ぶと、羊や景観を眺めながら、のんびり過ごすことができます。
■期間:2020年7月1日~10月31日 ■時間:9:00~16:00
■料金:無料

「牧場ラウンジ」
牧場がテーマの屋外ラウンジです。牧草でできたソファに座り、自然を感じながら Milk Stand からテイクアウトした軽食を楽しめます。また、ソファの間隔をあけて配置し、安心してくつろげるようにしています。
■期間:2020年7月1日~9月30日 ■時間:10:00~17:00
■料金:無料

「ヤギの郵便屋さん」
郵便局員に扮したヤギたちを眺めたり、手紙を出したりできるスポットです。文字を彫ることができる葉を専用のハガキとして使用し、ヤギにハガキを食べられずに投函できるかドキドキ感を味わえます。
■期間:2020年7月1日~31日 ■時間:9:00~16:00
■料金:葉1枚455円(税別・郵送料込)
*葉の数に限りがあります。
*各スポットは、天候や動物の体調により営業を中止する場合があります。

「ファーム星野」の歩み
2017 年 4月 ファーム運営事業立ち上げ
      土壌調査を行い、開墾、牧草の播種、牛や羊、ヤギ、馬などの放牧を開始
2017 年 6月 「牧草ベッド」完成
2017 年 4月 「羊とお昼寝ハンモック」完成
2017 年 7月 「牧場ラウンジ」完成
2018 年 6月 乳牛ホルスタイン5頭を飼育開始
2018 年 8月 初めての子牛誕生、トマム牛乳生産開始
2018 年 9月 トマム牛乳を当リゾート内のレストラン、カフェ、「Milk Stand」で提供開始
2019 年 4月 「ファーム星野」としてオープン、「ヤギの郵便屋さん」完成
2019 年 5月 乳牛ブラウンスイス2頭を飼育開始
2020 年 4月 ファーム星野のチーズ工房が完成
2020 年 5月 牛20頭を飼養(ホルスタイン13頭、ブラウンスイス6頭、交雑種1頭)
2020 年 9月 当リゾート内のレストランでナチュラルチーズの提供を開始(予定)

星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
 北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」、「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。全29コースの「スキー場」、インドアウェイブプール「ミナミナビーチ」、最大20店舗以上の多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾートです。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数 ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室
https://www.snowtomamu.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com