星野リゾート

星野リゾート

新型コロナの影響から地元を救う! 「星野リゾートの地域連携プロジェクト」

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、全国各地の産業や文化を支える事業者や職人の方々から、お祭りの中止やフードロス問題など、さまざまな困難に直面しているという悩みが星野リゾートには寄せられています。そこで観光業界も苦境に置かれている中、星野リゾートでは少しでも地元の人々の心をなごませ、笑顔が戻る道を見いだしたいという思いから、地域の事業者間で互いに連携し、新たな魅力を創出するプロジェクトを各施設で開始しています。
地域に訪れた困難に対して指をくわえて見ているだけではない、星野リゾートの挑戦をぜひご覧ください。

▼北海道

【星野リゾート トマム】現地花火師さんと協力し「元気を願う花火」を打ち上げ

▼青森県

【界 津軽】「弘前ねぷたまつり」に携わる人々の思いをつなぐ「ねぷたのかわりまつり」

【奥入瀬渓流ホテル】地域の観光産業と一体化し、オープンエアーのバスツアー実施

【青森屋】地域と連携する、ねぶた共同制作プロジェクト

▼栃木県

【リゾナーレ那須】新型コロナウイルスの影響を受ける牧場を救うミルクジャムを開発

【界の栃木3施設】温泉旅館で「リモート益子陶器市」開催

▼長野県

【軽井沢星野エリア】観光業と農業の人材交流の取り組みから野菜メニューを創出

 


北海道


 

星野リゾート トマム

現地花火師さんと協力し「元気を願う花火」を打ち上げ


今般の新型コロナウイルスの影響により、夏の風物詩である、花火大会が中止になっています。「星野リゾート トマム」では、「花火を見て、元気を取り戻してほしい」という想いから、花火の打ち上げを7月1日から3カ月間、毎晩実施することにしました。北海道で花火の製造・販売・打ち上げ・企画をする「北海煙火 株式会社」が賛同し、打ち上げに協力してくださいます。
また、花火を安心して楽しんでいただけるよう、ソーシャルディスタンスを保つための看板設置、貸し出し用のレジャーシートの除菌清掃など、コロナ対策を徹底して開催いたします。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/91810.html
▼施設公式サイト
https://www.snowtomamu.jp/summer/


青森県


 

界 津軽

中止さ負げねぇ、「ねぷたのかわりまつり」開催


青森県・大鰐温泉に位置する「界 津軽」では、中止になった「弘前ねぷたまつり」に携わる人々の思いをつなぐ「ねぷたのかわりまつり」を開催します。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、毎年160万人が訪れる「弘前ねぷたまつり」が中止に追い込まれ、地元の活気にも影響がでる中、地元のねぷた絵師と協業し祭りロスから立ち上がる地元連携プロジェクトを展開します。
お祭りが中止になったからといって、ただがっかりして、指をくわえてみているだけではない、常にイノベーションの余地をさぐる温泉旅館「界」の挑戦がはじまります。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/07/94680.html
▼施設公式サイト
https://kai-ryokan.jp/tsugaru/

 

奥入瀬渓流ホテル

360度絶景! 開放感抜群の「渓流オープンバスツアー」実施

※こちらはイメージ写真です

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2020年8月1日~10月31日の期間、「渓流オープンバスツアー」を実施します。オープンエアの2階建てバスで渓流沿いを走行するため、大自然の中を走り抜ける爽快感や、360度の絶景を存分に楽しめます。

3密を回避しながら奥入瀬渓流の自然を体感し、リフレッシュしていただきたいという思いから、日の丸自動車興業株式会社と提携して当ツアーの開発に至りました。バスの運行は、地元のバス会社、十和田観光電鉄株式会社へ委託し、地域の観光産業が一体となって、長期化する「with コロナ時代」を乗り越えていきたいと考えています。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/93600.html
▼施設公式サイト
https://www.oirase-keiryuu.jp/

 

青森屋

青森ねぶた祭の中止に負けず元気を届ける「ねぶた共同制作プロジェクト」


青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」は、地域と連携する新たな取り組みとして、「ねぶた共同制作プロジェクト」を立ち上げ、敷地内でねぶた制作を開始します。青森ねぶた祭の中止決定により、ねぶた師の方々は1年に一度の大きな制作機会を失いました。それでもねぶたを作り、人々に元気を届けたいというねぶた師の思いを支援するため、ねぶたの共同制作をすることになりました。7月3日から制作開始し、9月末完成予定です。

青森屋はこれまで、ねぶた師をはじめとする地域の皆様のご協力のもと、青森の文化を宿泊者に伝えてきたため、祭りの中止に衝撃を受けました。それでも、大切な文化を途切れさせず、地域を元気にしたいという思いから、ねぶた師と企画を相談しました。毎年ねぶた制作に情熱を注いできた方々が作品制作の場を求めており、ねぶたを作ることが心の支えでもあるという思いを聞き、当プロジェクトを立ち上げました。制作には、内山龍星氏、立田龍宝氏、北村春一氏の3名のねぶた師の方々にご協力いただけることになりました。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/92460.html
▼施設公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

 


栃木県


 

リゾナーレ那須

新型コロナウイルスの影響を受ける牧場と協力し、ミルクジャムを使用した商品の提供開始


新型コロナウイルス感染症が拡大し、全国の学校給食や外食産業における牛乳および乳製品の消費量が低下するなかで、行き場を失った生乳を廃棄せざるを得ない状況が生じています。星野リゾートでは、この状況化における危機回避に協力したいという思いから、栃木県・那須町で運営する「リゾナーレ那須」で、那須町の牧場「森林ノ牧場」で起こる牛乳のフードロスを防ぐための活動を4月より開始しました。

搾乳した牛乳は、より長期保存が可能な「ミルクジャム」へと加工し、行き場を失う生乳の廃棄の減少を実現しています。今回、出来上がった「ミルクジャム」をより多くの方々に召し上がっていただきたく、夏の暑さとコロナに負けない商品として、「牧場を救うミルクジャムフラッペ」を、リゾナーレブランド3施設(那須、熱海、八ヶ岳)にて提供することになりました。また界の栃木3施設(界 鬼怒川、界 日光、界 川治)でも、このジャムを使用した「ミルクジャムかき氷」を提供しています。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/92315.html
▼施設公式サイト
https://risonare.com/nasu/

 

界の栃木3施設(界 鬼怒川、界 日光、界 川治)

温泉旅館で「リモート益子陶器市」開催


全国に展開する星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」のうち、栃木県内に位置する「界 鬼怒川」「界 日光」「界 川治」において、春に中止になった「益子陶器市」に携わる人々の思いをつなぐ「リモート益子陶器市」を開催します。この取り組みでは、益子町の作家・販売店と特別チームを組み、あたかも陶器市を散策するような楽しさのある館内展示や客室の空間づくりを行います。展示作品の中で、気に入ったものは特設ウェブサイトで購入することも可能です。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/07/94635.html
▼界の公式サイト
https://kai-ryokan.jp/

 


長野県


 

軽井沢星野エリア

観光業と農業の人材交流の取り組みから生まれた野菜メニューの開発・提供を開始


「軽井沢星野エリア」では、2020年6月1日より、JA佐久浅間(長野県佐久市)と共同で、人材交流の取り組みを開始しました。野菜の収穫作業が夏に向けてピークを迎える中、昨今の新型コロナウイルス感染症による影響で、外国人技能実習生が来日できず、農業の人手不足が問題となっています。そこで、JA佐久浅間に人材交流の取り組みを提案し、JA佐久浅間が農家で必要とする人材条件を受けて、軽井沢星野エリアのスタッフが援農できる協力体制を整えました。あわせて、JA佐久浅間からブロッコリーやレタスなどの野菜を仕入れ、レストランでの飲食メニューとしての提供や店頭での販売を行う予定です。

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/91520.html
▼軽井沢星野エリアの公式サイト
https://www.hoshino-area.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com