星野リゾート

星野リゾート

  • 青森屋

【青森屋】ねぶた共同制作プロジェクト~紙貼りを開始~

  • 青森屋

青森ねぶた祭の中止に負けず、ねぶた制作に挑戦し、青森、東北、そして日本のみなさまに元気を届けるべく立ち上がった「ねぶた共同制作プロジェクト」。ねぶた師3名が、星野リゾート 青森屋の館内にて週替わりでねぶた制作をしています。

本日は、和紙を貼っていく「紙貼り」の様子をご紹介いたします。
7月31日、内山龍星氏による毘沙門天(びしゃもんてん)の紙貼りが始まりました。

紙貼りは、主に女性が行います。
針金で区切られた1マス1マスに、奉書紙(ほうしょし)という厚手の和紙を貼っていきます。

骨組みの段階でねぶたの複雑な形が確定しているため、それに合わせて和紙を貼るのは難易度の高い作業です。針金に接着材を塗り、和紙を貼りつけ、余分な部分を切り落とします。和紙が重なり合う部分を最小にしなければ、内側からの照明で影が出てしまうため、これもまた完成度を左右する重要な行程です。

ねぶたマニアには必見の「白いねぶた」。
どの行程もその時にしか見られないねぶたの姿ですが、白いねぶたにはファンが多いようです。

毘沙門天の勇ましい横顔が見えてきました。9月以降、色付けしたあとのお顔にもご期待ください。
8月7日からは、立田龍宝氏の「不動明王」、北村春一氏の「鍾馗」の紙貼りも始まります。

「ねぶた共同制作プロジェクト」概要

■期間:2020年7月3~9月30日(予定)
制作日:毎週金曜、土曜、日曜
■時間:10:00~12:00、13:00~17:00
■場所:星野リゾート 青森屋 「じゃわめぐ広場」
■見学対象:宿泊者

▼内容詳細はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2020/06/92460.html

▼骨組みの様子はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/topics/2020/07/96860.html

▼電気配線の様子はこちら
https://www.hoshinoresorts.com/information/topics/2020/07/97765.html

▼施設公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ