星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレトマム

【リゾナーレトマム】雲を楽しみ尽くす宿泊プラン「雲ガールステイ」の食体験をご紹介│期間:2021年7月1日~10月12日

  • リゾナーレトマム

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」は、雲をテーマにした体験を楽しむ宿泊プラン「雲ガールステイ」を提供します。雲海が発生する様子や、トマムの景色を表現した「雲ディナー」や「雲あさごはん」を堪能できるのは、当プランのみです。雲海テラスでの雲海の観賞に加えて、雲にまつわる滞在を楽しみ尽くしてほしいという想いから、眺めるだけではない雲の楽しみ方を提案します。

1 雲海が発生するトマムの景色を表現した「雲ディナー」
雲をテーマにしたコース料理を提供します。料理の味わいはもちろん、雲海の発生や消えていく様子など、演出も楽しめる内容です。
■所要時間:約2時間 ■場所:プライベートダイニング

雲ディナーメニュー
Amuse(アミューズ)「夜明け」

マンゴーとフォアグラを使用し、黄色いマンゴーを柑橘のジュレで包み込むことで月になぞらえ、夜明け前の様子をワンスプーンで表現した一品です。柑橘の酸味と口どけの良いフォアグラにスパイスを使用しているので食欲増進に繋がります。最後に、ローズマリーの香りがするかぼちゃのムースを口に含むと、さっぱりとした風味が広がる爽やかなアミューズです。

Hors d’oeuvre(オードブル)「雲海広がる朝露の前菜」
彩り豊かな野菜でトマムの自然を表現し、ドライアイスを使用することで、豊かな自然に広がる雲海をイメージした料理です。大地を表現したオリーブのパウダーや、朝露に見立てた酸味のあるホワイトバルサミコと野菜を一緒に食べることで引き出される、素材の旨みが特徴です。

Spécialité(温前菜)「雲の誕生」
ふわふわのメレンゲと黄身を焼き上げた料理、エッグインクラウドです。メレンゲに乗せた雲丹で、朝日に照らされ赤く染まった雲を表現しています。

Soupe(スープ)「水蒸気の凝結」
凝結とは、水蒸気が冷やされて液体になる過程を指し、雲が作られる条件のひとつ
です。トウモロコシの冷製スープを氷の入った器で冷やして提供することで、水蒸気
が冷やされて雲になった様子を表現しています。トウモロコシの旨みを味わえる煮汁
を冷やして固めたゼリーも添えているので、より味わいが凝縮されます。

Poisson(ポアソン)「雲の発生」
水蒸気を含む空気が上空に運ばれると、冷たい大気に冷やされ雲が発生します。この様子を白身魚の蒸し焼きで表現し、ズッキーニで包んだ白身魚を鍋に入れ、香りづけとしてハーブ水を加えています。蒸し焼きにすることで、鍋の蓋を開けたときに雲海のように発生する湯気と、雲のようなふわっとした魚の食感が楽しめる一皿です。魚介の味わいを存分に堪能できる貝類ベースの出汁に、サフランという香辛料で香りづけしたソースを添えて提供します。

Viande(ヴィアンド)「雲海の広がり」
メイン料理では、牛肉に桜のチップを使った瞬間スモークで仕上げを行い、旨みを引き出して提供します。お客様の目の前で蓋を開け、スモークが流れることで、トマムの広大な自然の中に広がっていく雲海を表現しています。スモークされた牛肉は香りが良く、さらに玉ねぎをたっぷり使用したシャリアピンソースと共に提供するので、肉の旨みをより一層楽しめる一品です。

Dessert(デセール)「雲の変化」
トマムに現れた壮大な雲海が夕日に染まる様子を彷彿させる菓子、ベイクドアラスカです。バニラとフランボワーズの 2 種のアイスクリームをふわふわのメレンゲで覆い、香ばしい焼き目をつけて提供します。味、香り、食感の 3 つの変化が楽しめる点が特徴です。

2 トマムに発生する雲海をイメージした「雲あさごはん」
雲あさごはんのメインは、トマムに発生する雲海を表現し、泡で仕上げた「雲海おかゆ」です。その他にも雲をイメージしたおかずも提供します。
■場所:リゾナーレトマム メインダイニング

雲あさごはんメニュー
(1)雲海おかゆ

雲あさごはんで提供するおかゆは、泡でトマムに発生する雲海を表現した「太平洋産雲海おかゆ」と「トマム産雲海おかゆ」に、新たに「悪天候型雲海おかゆ」も加わりました。気象条件によって様々な表情を見せる雲海のように、お客様のその日の気分に合わせて 3 種類の中から好きなおかゆを選べます。
・太平洋産雲海おかゆ
太平洋産雲海は、太平洋沖で発生した海霧がトマムを囲む日高山脈を越えてきた際に眺められるダイナミックな雲海です。雲の層も厚いため、発生すると消えにくいことも特徴のひとつです。日高昆布の出汁をベースに味付けし、蟹などの海産物を添えて提供します。きめ細かく泡立てた消えにくい日高昆布の泡をかけることで、まるで太平洋産雲海が流れ込んできたかのような見た目に仕上げます。

・トマム産雲海おかゆ
トマム産雲海は、風が弱く晴れた夜、熱が上空に逃げて冷やされた空気が盆地状の地形の底に溜まることで発生する雲海です。太平洋産雲海よりも低い位置で見ることができ、雲海とトマムの自然を一緒に見渡せます。鶏出汁をベースに味付けし、旬の野菜を添えて提供します。まるでトマムの自然の上に広がる雲海が発生したかのような見た目が特徴です。

・悪天候型雲海おかゆ
悪天候型雲海は、天気が悪い時や、これから悪くなる時に発生する雲海です。雲海テラスから見える山にまとわりつくように発生した層雲が広がって雲海となり、その雲海の上にも雲ができます。このように、空と地上に雲が発生する悪天候型雲海を表現し、泡と野菜とゆり根で 3 層に仕上げます。トマトの出汁をベースに味付けし、彩りある野菜を中心に使用した、口当たりが程よくさっぱりした味わいのおかゆです。


(2)アスパラ雲海仕立て
グリルしたアスパラとごぼうを当リゾートのホテル「ザ・タワー」に、ゆり根のピュレを雲海に見立てて、ザ・タワーにかかる雲海を表現した一品です。この景色はトマムならではの絶景です。

(3)白いだし巻き卵
米卵を使用して作った白いだし巻き卵です。米卵は、お米を食べて育った鶏の卵のことで、黄身が通常の卵に比べて、白に近い色をしています。白い見た目とだし巻き卵のふわふわの食感で雲を感じることができる一品です。

(4)ネボッケ
岩礁周辺に定着したホッケは、「ネボッケ」と呼ばれています。焼き上げると白い身がふっくらとし、程よい脂がのった味わいです。「寝ぼけ眼を覚めさせる」という意味も込めて、旬の魚料理を提供します。

「雲ガールステイ」概要
期間:2021年7月1日10月12日チェックイン
料金:2泊3日3名1室利用時1名あたり87,800円~(税別)
含まれるもの:雲スイートルーム2泊、朝食1回、雲あさごはん1回、雲ディナー1回、雲パーティー1回、雲海テラス貸し切り遠足、雲海ゴンドラ乗車チケット2日分
定員:1日1組限定 *1組3名まで、最少催行人数2名
予約:公式サイト(https://www.snowtomamu.jp)にて2021年2月15日受付開始
備考:仕入れ状況により、料理内容や食材が一部変更になる場合があります

星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数735室
https://www.snowtomamu.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ