星野リゾート

星野リゾート

  • サーフジャック ハワイ

【サーフジャック ハワイ】サステイナブルな取り組み Vol.2 ~人と環境に優しいバスアメニティ~

  • サーフジャック ハワイ

6月1日は繊細なサンゴ礁の生態系について考える「World Reef Day(ワールド・リーフ・デー)」です。サーフジャック ハワイでは、ハワイの自然の保全につながるよう、環境に配したサステイナブル(持続可能)な取り組みを実施しています。そこで、World Reef Dayにちなみ、以前ご紹介した「人と環境に優しい日焼け止め」に続き、今回はホテルステイには欠かせない「人と環境に優しいバスアメニティ」を紹介します。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープといったバスアメニティは、一般的に個包装のものが多いですが、サーフジャック ハワイでは、個包装を廃止しポンプボトル式での詰め替え運用をしています(注1)。これにより、プラスチック容器の削減だけではなく、ソープ類の破棄削減にもつながり、環境負荷を軽減することができます。

ボトルは、カリフォルニア発のバスアイテム・ブランド「BYRD(バード)」とコラボレーションして作ったオリジナルデザインです。BYRDは、サーフジャック ハワイのコンセプト同様、1960年代のサーフカルチャーにインスパイアされ、「Sun(太陽)・Salt(塩)・Surf(サーフィン)」の3要素をテーマに商品を開発しています。
シャンプーとコンディショナーにはSea Kelp(昆布)、Green Tea(緑茶)、Aloe Vera(アロエベラ)の成分が含まれ、紫外線や海水からダメージを受けやすい髪を優しく洗い、髪の潤いを保つと言われています。ココナッツの香りもハワイ気分を上げてくれるポイント。
ボディソープは、サルフェートフリー(硫酸系化合物を含まないソープ)で、Sea Salt(海塩)、Red Algae(紅藻)、Sea Kelp(昆布)の成分を含み、優しく爽やかに汚れを洗い流してくれます。

注1 星野リゾートでは、2019年より全施設にて個包装ソープ類を廃止し、ポンプボトル式での詰め替え運用をおこなっています。

◆サステイナブルな取り組み Vol.1「人と環境に優しい日焼け止め」の紹介はこちら
https://surfjack.jp/sdg_sunscreen/

【星野リゾート サーフジャック ハワイ】
ワイキキを満喫する、レトロ・ブティックホテル。利便性の高いワイキキの中心地に位置し、ビーチやショッピングエリアに徒歩でアクセスできます。館内は1960年代のミッドセンチュリーハワイを感じるレトロな雰囲気。親近感がわく、オハナフレンドリーなサービスでワイキキを満喫する滞在を演出します。
412 Lewers Street Honolulu, HI 96815
https://surfjack.jp/

サーフジャック ハワイでの滞在を楽しむポイントは、他にもたくさん。
こちらの記事も要チェック!
https://surfjack.jp/blog/

SNSも毎日更新中!
Instagram, Facebook:@thesurfjack

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ