星野リゾート

星野リゾート

  • 星のやバリ

【星のやバリ】ジャングルに浮かぶ特等席「カフェ・ガゼボ」

  • 星のやバリ

インドネシア・バリ島の滞在型リゾート「星のやバリ」は2021年7月1日に営業を再開し、バリに長期滞在されているインドネシア国内のお客様を中心にご宿泊いただいております。星のやバリは、バリ神話に語り継がれる聖なる川「プクリサン川」が流れる渓谷の上に位置しており、熱帯の樹々やジャングルを見渡す特等席を施設内の様々な場所に用意しています。今回は「カフェ・ガゼボ」について紹介します。

特徴1 ジャングルに浮かぶ特等席

約170メートルの渓谷にせり出すように造られたカフェ・ガゼボでは、人との距離を気にせずにプライベートな空間でゆっくりと過ごすことができます。目の前にはジャングルが広がり、大自然に包まれるような自然との一体感があります。渓谷の向こう側から朝日が昇り、日中は南国らしい暖かな陽が差し、ときおり涼しい風が吹き抜けます。静かな夜には、暗闇に耳を傾けると鳥や虫の音が聞こえてきます。

特徴2 朝の心地よい空気の中で楽しむ「空中ガゼボ朝食」

朝霧に包まれた樹々の間から朝陽が差し込むカフェ・ガゼボで、バリらしい朝食が楽しめます。バリの定番の朝食のひとつ「ブブール・インジン(ブラックライスプディング)」や色鮮やかな「アッパム(蒸しパン)」、クロケット、サラダやフルーツなどをバスケットに入れ、ピクニックスタイルで提供します。

<詳細>
時間 7:30~10:30
料金 Rp.350,000(税・サービス料別)
予約 前日の22:00までに要予約

特徴3 バリのドリンクやスイーツを片手に、日がな寛ぐ

移りゆくウブドの自然を眺めながら、のんびりとした時間を過ごせるよう、ドリンクや軽食、スイーツを用意しています。ウブドの風を感じながら、ドラゴンフルーツやパッションフルーツなど南国フルーツを使ったフローズンドリンク、インドネシア産のシングルオリジンコーヒー、バリのスパークリングワイン「MOSCATO d’ Sababay」などが楽しめます。また、ココナッツのクレームブリュレや、米粉を使ったローカルスイーツ「ブブール・スムスム」もおやつの時間におすすめです。

<詳細>
時間 11:00~20:00
予約 不要

コロナ感染予防対策 
星のやバリのあるウブドエリアは、インドネシア政府により観光客受け入れ重点地域に指定され、ワクチン接種が優先的に進められています。引き続き、バリ州ギャニャール県の健康プロトコールに基づき、感染予防対策を徹底してまいります。
詳細はホームページ(https://hoshinoya.com/bali/experience/)を参照ください。

【星のやバリ】
「星のや」ブランド海外1軒目の施設である星のやバリは、美しい自然が広がるウブドの東側に位置しています。ロングプール、渓谷に浮かぶガゼボ、開放的なダイニング、バリ建築技法で仕上げたヴィラなど、ウブドの大自然や文化を感じられる空間です。
Br.Pengembungan, Desa Pejeng Kangin, Kecamatan, Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia
https://hoshinoya.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ