星野リゾート

星野リゾート

  • 星のやバリ

【星のやバリ】バリニーズの日常:神・人・自然の調和を大切にする「スバック」

  • 星のやバリ

バリには世界遺産がいくつあるかご存知でしょうか。2012年に「バリ州の文化的景観 : トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」として5つの地域が登録されています。「スバック」とは、バリの田んぼや路地で見かける用水路、およびその水を共同で利用する水利組合のことです。これらは観光で訪れただけでは見落としてしまうような何気ないものですが、実は少なくとも10世紀以上の歴史があり、バリの世界観の象徴の一つなのです。

「トリ・ヒタ・カラナ(Tri Hitta Karana)」哲学に基づくスバック

トリ・ヒタ・カラナとは、神・人・自然の調和を大事にするバリ・ヒンドゥーの哲学です。神と人、人と人、人と自然の調和を保つことにより、人々が幸せに暮らせると考えられています。スバックは、この哲学の上に成り立つシステムです。斜面が多いバリにおいて、乾季でも下流まで水が行き届くよう、一度貯水をして各田んぼに平等に分配しています。また、農業用水の供給という機能だけではなく、農家の自治組織でもあります。各農家が田植えの時期、何を植えるのか、掃除などの共同作業のルールを設けて守り、さらには田んぼや水にかかわる宗教行事を共に行い、まさに神・人・自然の共生を図っているのです。

バリの世界観を映す文化的景観
バリの世界遺産の構成要素は、下記の5つの地域および寺院に分類されます。
・タマン・アユン寺院
・ウルン・ダヌ・バトゥール寺院
・バトゥール湖
・プクリサン川流域のスバック(棚田)の景観
・バトゥカル山のスバック(棚田)の景観

「プクリサン川流域のスバックの景観」は星のやバリから約5~10kmほど北に位置する地域で、多くの人が沐浴に訪れる「ティルタ・ウンプル(聖なる泉)」やバリ最大の石窟遺跡「グヌン・カウィ」といった名所があります。

星のやバリを流れるスバック

星のやバリの敷地内にもスバックが流れています。この土地に古くから残るスバックを活かし、ウブドの熱帯の樹々、バリの伝統的建築様式や星のやの世界観が調和するようにデザインされています。星のやバリの横には、聖なる川とも呼ばれ、世界遺産の一部であるプクリサン川が流れています。さらにヴィラのエリアには、バリの川をイメージした約70mのプールが配されています。このように、館内に清らかな水が張り巡らされ、その水音はバリの鳥や虫の声と重なり、安らかな時間を与えてくれます。
2021年12月からは、スバックが傍に流れるバーカウンターでお酒をご用意しています。心地よい風が吹く静かなウブドの夜を、時間を忘れてお過ごしください。

【星のやバリ】
「星のや」ブランド海外1軒目の施設である星のやバリは、美しい自然が広がるウブドの東側に位置しています。ロングプール、渓谷に浮かぶガゼボ、開放的なダイニング、バリ建築技法で仕上げたヴィラなど、ウブドの大自然や文化を感じられる空間です。
Br.Pengembungan, Desa Pejeng Kangin, Kecamatan, Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia
https://hoshinoya.com/

こちらの記事でもバリの文化を紹介しています。
バリニーズの日常:小さなお供え物「チャナン」とは?
バリのお盆は年2回?ご先祖様をお迎え・お見送りする日「ガルンガン」「クニンガン」とは?

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら