星野リゾート

星野リゾート

  • 星のやグーグァン

【星のやグーグァン】日本の迎春を体験するイベントを実施します

  • 星のやグーグァン

台湾中央山脈の麓に佇む温泉リゾート「星のやグーグァン」は2021年12月28日~2022年1月6日の期間、迎春のイベントを実施いたします。今年はコロナで海外旅行に行くことができない台湾のお客様に、日本に旅にいって年越しをするような雰囲気を感じていただける催しをご用意しました。年越し蕎麦スイーツやお節料理のご提供のほかに、注連縄飾りや羽子板を作る体験もできます。

迎春の食

大晦日の夕食の会席料理のデザートとして、年越し蕎麦スイーツを提供します。大晦日に蕎麦を食べる理由には、いくつか説があり、蕎麦は長く伸びるので寿命を延ばし家運を伸ばすというものや、蕎麦は切れやすいので今年の不運を捨てて来年を向かられるようというものが、よく知られています。当館では、色とりどりのフルーツと、台湾で縁起が良いとされる丸い形に揚げた蕎麦を組み合わせたスイーツで、来年の幸運を祈ります。
また、1月1日~1月3日にダイニングでご朝食をお召し上がりいただくお客様には、特製のおせち料理をご提供します。長寿を祈るエビや豊かな年を祈る栗きんとんなど、それぞれの食材に込められた意味をスタッフの説明により学びながら、おせちをお楽しみいただけます

伝統を手作りで体験

お正月の伝統的な遊びの一つに羽子板があります。当館では、羽子板で実際に遊ぶだけでなく、ウォーターガーデンや周辺の森で見つけることのできる木の実や葉を羽子板に飾り、オリジナルのものを作る体験をご用意しています。
また、お正月に玄関などに飾る注連縄飾りも手作りすることができます。注連縄飾りは、もともと神道の考え方で神聖な場所と外を区別するために張られる繩です。後に、新年に悪いものを寄せ付けないよう玄関にも飾るようになったと言われています。

新しい一年への思いを込める

新しい年への抱負をしたためる書初めも年明けに体験いただけます。書初めを行う場所は、水の流れる音や鳥のさえずりが絶え間なく聞こえるウォーターガーデン内にあるテラスです。身のき締まるような朝の冷涼な空気の中で書初めを行うと、心も新たとなり良い1年がスタートできそうです。

海外へ気軽に行けなかった1年でしたが、来る年はまた旅に出てワクワクとする体験がたくさんできますように、という願いを込めながらご用意したも催しをぜひお楽しみください。

イベント概要
■期間:2021年12月28日~2022年1月6日
※催し内容によって開催日が異なります。
■料金:無料
■予約:不要
※年越しそばスイーツは夕食会席料理の一部のためご夕食のご予約が必要です。

星のやグーグァン
標高3000メートル級の山々に囲まれ、深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした「温泉渓谷の楼閣」。自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインを特徴とする温泉リゾートです。
全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然と文化を身近に感じられる滞在を提案します。
台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷 16 号/客室数49室
https://hoshinoya.com

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ