星野リゾート

星野リゾート

  • 星のやグーグァン

【星のやグーグァン】庭師の小話 晩春編 庭に咲く虹の花

  • 星のやグーグァン

豊富な水が流れ、心地よい風が吹く、広大なウォーターガーデンには約100種類もの植物が育ち、季節ごとに異なる草花を楽しむことができます。春の花といえば、桜やチューリップなどが思い浮かぶかと思いますが、今回は水辺に静かに香り漂う「イチハツ」に注目します。

イチハツの学名はIris(アイリス)、ギリシア語では「虹」を意味し、虹のように様々な色の美しい花を咲かせることに由来すると言われています。ウォーターガーデンでは7種類ほどのイチハツを植えていますが、今回はアイリスバージニカ、ルイジアナアイリス、ネオマリカグラシリアの3種類をご紹介します。

アイリスバージニカ

ほかの種類より一足早く咲くアイリスバージニカ。産地は北アメリカ、紫色の大きな花びらが特徴です。花びらは、わずか2~3日でしぼんでしまいますが、まるで花同士がリレーをしているかのように順に花を咲かせるため、3月から5月まで庭を彩ってくれます。

ルイジアナアイリス

水生植物のルイジアナアイリス、原産地はアメリカのルイジアナ州です。ルイジアナアイリスの特徴は、実の中央に全体の色とは異なる色が線のように入っていることです。ルイジアナアイリスは品質改良により、たくさんの色合いの花びらがありますが、星のやグーグァンの建物とランドスケープデザインの色調に合わせるため、白い品種を多く栽培しています。ルイジアナアイリスの花期は3月から5月、アイリスバージニカと共に春の庭をより一層美しくしてくれます。

ネオマリカグラシリア

最後にご紹介するのはネオマリカグラシリアです。別名「ウォーキングアイリス」とも呼ばれ、原産地はブラジル、花言葉は「愛の使者」と言われます。緑の木々に囲まれると、花びらの色合いが一層華やかさを感じるネオマリカグラシリアですが、花期はとても短く、わずか一日で萎んでしまう可憐さを持ち合わせています。

日本では、桜やチューリップなどが咲くと春を感じると思いますが、当ホテルでは、今回ご紹介した花々がウォーターガーデンに咲き誇ると春を感じます。ぜひ、当ホテルへお越しいただいた際には、ウォーターガーデンを散策し、日本とは異なる花々を愛で、春を感じていただけたらと思います。

星のやグーグァン
標高3000メートル級の山々に囲まれ、深い渓谷がもたらす湧水と豊かな温泉を活かした「温泉渓谷の楼閣」。自然に共鳴するような建築・ランドスケープデザインを特徴とする温泉リゾートです。
全室半露天風呂付の客室と、風と水を感じる開放的なパブリック空間、滞在シーンに合わせた料理など、谷關の自然と文化を身近に感じられる滞在を提案します。
台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷 16 号/客室数49室
https://hoshinoya.com

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ