星野リゾート

星野リゾート

【西表島ホテル】イリオモテヤマネコの保護活動「草刈り」活動報告4 ~日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指します~

世界自然遺産に登録された西表島で、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指す「星野リゾート 西表島(いりおもてじま)ホテル」では、「イリオモテヤマネコの保護活動」の一環として、道路での視認性を高める「草刈り」活動を実施しています。道路の見通しをよくすることで、ロードキルの発生を防ぎます。島の自然を保護し、持続可能な観光の仕組みを構築する取り組みの1つです。


背景
日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指す西表島ホテルでは、2021年春から「エコロジカルなホテル運営」「島の魅力と価値を感じるネイチャーツアー」「イリオモテヤマネコの保護活動」の3つの取り組みを行っています。また、西表島は国際的にも希少な固有種に代表される生物多様性保全上重要な地域であることが認められ、2021年7月26日に世界自然遺産に登録されました。しかし、希少種であるイリオモテヤマネコの「ロードキル」の増加や外来種による悪影響など、島の自然環境を守り継いでいく上で課題があります。*1特に「ロードキル」は近年増加傾向にあり、大きな課題です。そこで島の自然環境を保護し、持続可能な観光の仕組みづくりの一環として、イリオモテヤマネコの「ロードキル防止」のための草刈り活動の実施に至りました。
*1 参考:環境省ホームページ

活動報告
2022年4月15日「イリオモテヤマネコの日」*1の草刈り活動報告です。今回草刈りを実施した場所は、イベントホールやスーパーマーケットがあり、交通量の多い場所です。道路横の側溝を覆い隠すほどの草が伸びており、ドライバーからはイリオモテヤマネコの存在に気づきにくい状況となっていました。
*1 参考:竹富町観光協会ホームページ

側溝を覆う大量の草

57年前の4月15日、イリオモテヤマネコが発見されました。その後、イリオモテヤマネコと人間が共存しながら地域を発展させることを啓発するために、竹富町によって「イリオモテヤマネコの日」が制定されました。島の課題であるロードキルを無くし、イリオモテヤマネコと人間が共存できるよう、引き続き草刈りを続けていきます。
草刈り活動 Before

草刈り活動 After

星野リゾート 西表島ホテル
西表島ホテルは日本初のエコツーリズムリゾートを目指し、環境に配慮しながら、世界自然遺産に選ばれた島の魅力と価値を感じるネイチャーツアーを年間通じて余すことなく提案します。
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町上原2-2/客室数 139室
https://iriomotehotel.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら