星野リゾート

星野リゾート

  • OMO

OMOを知るVol.04|家族で行くOMO|家族旅におすすめのOMOをご紹介します!

  • OMO

旅のテンションをあげる都市ホテル「OMO(おも)」について、ちょっと詳しくなるトピックス。
今回は、家族旅での利用におすすめのOMOをご紹介。全国11箇所に展開するOMOは、有名な動物園や人気テーマパーク、文化都市など、家族で旅したい都市周辺にも多くあります。
ホテルに戻っても旅のテンションが続く、家族で楽しめるOMOを4箇所ご紹介します。

INDEX

・OMO7大阪
・OMO7旭川
・OMO5東京大塚
・OMO5京都祇園


 

OMO7大阪

天王寺動物園にもほど近く、大阪観光スポットへのアクセス抜群なOMO7大阪。
OMO7大阪 by 星野リゾートは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテルです。
広々としたお部屋に加え、ホテルに隣接する大浴場で癒され、広い芝生エリアで子どもものびのびと過ごせます。

・ゲストルーム「OMOハウス」

2つの寝室とキッチンを備えたお部屋。中央のテーブルを皆で囲み、食事やおしゃべりを思う存分楽しめます。

・ガーデンエリア「みやぐりん」

駅前から広がる広々としたガーデンエリアは都市部にありながら緑を感じられます。電車が行きかう様子を眺められる東屋も点在し、電車好きの子どもも大満足です。

▼子ども連れに嬉しいポイント
1、JR新今宮駅から徒歩1分
2、豊富な部屋タイプ
3、広いガーデンエリア
4、大浴場あり
5、土足禁止のお部屋

▼詳細はこちら
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo7osaka/

 

OMO7旭川

行動展示が魅力の旭山動物園まで車で25分。動物園をもっと楽しめる講座や、「えぞひぐまルーム」「シロクマルーム」「ペンギンルーム」と子どもが喜ぶお部屋が揃っています。

・ゲストルーム「えぞひぐまルーム」

旭山動物園の「えぞひぐま館」誕生に合わせて登場したこのお部屋は、アメニティや設えがえぞひぐまづくし。えぞひぐまと共に滞在を楽しめます。

・ゲストルーム「シロクマルーム」

隅々まで可愛いシロクマがたくさん。シロクマに癒されるお部屋です。

▼子ども連れに嬉しいポイント
1、子どもが喜ぶ可愛いお部屋
2、旭山動物園へのアクセス抜群
3、大浴場あり
4、土足禁止のお部屋

▼詳細はこちら
https://omo-hotels.com/asahikawa/

 

OMO5東京大塚

JR山手線や、路面電車の都電荒川線が走る大塚の街に位置するOMO5東京大塚。部屋には階段があり、縦空間を有効活用した櫓寝台のようなスペースは、秘密基地気分で楽しめます。

・ゲストルーム「都電ルーム」

都電ビューが自慢のお部屋は、まるで運転士さん気分になれるソファ、線路を模した立体ラグなど電車好きの子どものテンションが上がるインテリア。都電の魅力を体感できるお部屋です。

・パブリックスペースにも都電モチーフの装飾

ホテルに入ると、まるで電車の中にいるような気分になれる都電をモチーフにした装飾が。遊び心いっぱいのインテリアで心弾みます。

▼子ども連れに嬉しいポイント
1、大塚駅から徒歩1分
2、子どものテンションが上がる都電がコンセプトのお部屋
3、山手線で東京観光名所にも気軽にアクセス
4、都内で唯一の路面電車がすぐそばを通る
5、土足禁止のお部屋

▼詳細はこちら
https://omo-hotels.com/otsuka/

 

OMO5京都祇園

日本三大祭りの一つである祇園祭で有名な八坂神社のすぐそばに位置するOMO5京都祇園。キッチン付きの部屋を多くご用意しているので、暮らすような滞在ができるのも特徴です。

・ゲストルーム「茶の間スイートフォース キッチン付き」

最大6名まで宿泊できるこの部屋は、寝室・リビング・キッチンを備え、ホテルにいながら我が家でリラックスするかのようにくつろげます。

・京の朝ごはん「おへやベーカリーセット」

お部屋で焼き立てパンを楽しむホームベーカリー付きの朝食セットをご用意。時間に縛られず、部屋で楽しめる朝食は、子ども連れにも嬉しいサービスです。

▼子ども連れに嬉しいポイント
1、京都観光に便利な立地
2、部屋で楽しめる朝食
3、キッチン付きの広いお部屋
4、土足禁止のお部屋

▼詳細はこちら
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5kyotogion/

 

「OMO(おも)」とは
「OMO」は星野リゾートが全国に展開する都市ホテルブランドです。ブランドコンセプトは「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションをあげる都市ホテル」。地域と一体となって街を楽しみ尽くす旅を追求しています。全てのOMOで、街歩きをサポートするGo-KINJOサービスを展開。全国各地の11施設から「都市観光」の楽しさを発信していきます。

▼OMOをもっと詳しく知りたいなら▼
https://www.hoshinoresorts.com/brand/omo/

<バックナンバー>
OMOを知る VOL.01|OMO(おも)ってどんなブランド?
OMOを知る VOL.02|ご当地クラフトビールや特別な場所でビールを楽しめるイベントやアクティビティをご紹介!
OMOを知る Vol.03|OMOのお部屋|全11施設のOMOからとっておきの1部屋をご紹介!

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら