星野リゾート

星野リゾート

  • 嘉助天台

【嘉助天台】巨大な石の橋の下に滝が流れる「石梁飞瀑(せきりょうひばく) 」で涼しいひとときを

  • 嘉助天台

仏教の天台宗発祥の地としてしられる中国浙江省の天台山に2021年4月に開業した「星野リゾート 嘉助天台」。天台山は仏教だけではなく、自然の景観も魅力的で昔から文人や旅人を惹きつけてきました。今回は、当ホテルから車で約12分のところにある観光地「石梁飞瀑(せきりょうひばく)」についてお届けします。

自然が作り出した石梁と滝の特殊な造形美
「滝」とひと言で言っても、その美しさはさまざまです。ゆっくりとカーテンのように幅広く落ちる優美な滝、落差数十メートルから迫力ある水しぶきを上げる滝、新緑や紅葉など季節ごとに周りの景色と相まって表情を変える滝など。石梁飞瀑では、自然がつくり出した、石梁(*1)と滝の特殊な造形美を目にすることができます。落差約20メートルの滝の上に、長さ約7メートル、幅約2メートルの石が橋のように掛かっています。その自然が作った造形は見事で、滝の下では水しぶきと風を感じ、夏でもとても涼しく感じます。一日中風と雷が轟くとも評される迫力ある景観をぜひ間近でお楽しみください。
*1 石造りの橋のこと

明の時代の旅行記にも書き記された美しい景観
明の時代の有名な旅行家・地理学者の徐霞客(じょかかく)は、34年間の旅を通して中国各地の景勝地を回って旅行記を残しています。その中で天台山については、「游天台山日记(*2)」として書き記しており、石梁飞瀑はあまりの美しさと素晴らしさに眠るのも忘れたと記載されています。その他、多くの詩人がこの景観を詩に残しています。
*2 天台山見聞録のようなもの

滝を守るお寺でゆっくりと
滝の周辺には下方広寺、中方広寺というお寺があり、羅漢(らかん)(*3)像を祀(まつ)っています。かつては修行僧がこの石の上を渡って水を汲みに下りていたそうですが、現在は渡ることはできません。7月~8月の観光客が多い時期でも意外と人は少なく、ゆっくりと見学することができるので、石梁飞瀑とともに訪れてみてはいかがでしょうか。
*3 悟りをひらいた高僧のこと

これまでにご紹介してきた、施設周辺の観光地はこちら
最澄が学んだ天台宗の総本山「国清寺」を訪ねてみた
日本においしいものを伝えた地元の名刹「通玄寺」を訪れてみた

嘉助天台
天台宗発祥の地として知られる中国有数の観光地にあり、美しい山々や古典庭園を望む客室と、日本人料理長による、中国の食文化と日本の四季・美感・おもてなしの心を融合させた料理が特徴の星野リゾートが中国大陸で初めて運営するホテルです。嘉助天台の周辺には、石梁(せきりょう)の滝や華頂山(かちょうさん)国家森林公園、瓊台仙谷(けいだいせんごく)などの景勝地が多くある風光明媚な土地です。
中国浙江省台州市天台県石梁鎮集雲村蓮花路1号―10(緑城蓮花小鎮内)/客室数103室
URL:http://www.kasuketiantai.com/#/ja/home

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ