https://hoshinoresort.snar.jp/index.aspx

星野リゾート キャリア採用サイト

新卒採用はこちら

大塚 弥生 Yayoi Otsuka

2015年キャリア採用

サービスチーム

CAREER STORY 社員紹介

温泉旅館「界」で勤務する大塚弥生。広告代理店での営業職から旅館のサービス業務に転身。星野リゾートに入社する前に全国のホテルや旅館、ペンションで勤務し、業界を研究したうえで最終的に選択したのが星野リゾートだった。観光業界での接客と言っても様々なスタイルがあり、経営方針も異なることを体感してきた。星野リゾートで勤務して3年、大塚が現在感じていること、そして将来への展望を聞いてみた。

様々なホテル・旅館を経て、
星野リゾートへ

観光業への転職を決意してから、未経験では見えない部分も多いと感じ、まずは様々な形態のホテル・旅館で経験を積みながら自分に合う企業に入ろうと考えました。その後2年間、老舗リゾートホテルのレストランスタッフ、客室露天風呂付の小規模旅館、小さな島にある漁師民宿、雪国のペンションなど、住み込みをしながら働く中で、選択の軸を3つに決めました。①「地域活性に力を入れている」、②「付加価値を追求している」、③「スタッフの雇用体制に透明性がある」。企業研究を行う中で、星野リゾートがこれら3つの条件に最も近い企業だと思い入社を決めました。

勤続年数に関わらず、活躍できる職場

入社3カ月目に入ったとき、大浴場清掃のトレーニングを見直そう、という動きがありました。清掃業務は入社当初から担当していたため、思い切って業務改革のプロジェクトメンバーに手を挙げてみると、多くのスタッフが自分の意見を聞いてくれる。誰もが率直に議論し、ゼロベースで業務を見直し、トレーニング方法や動画マニュアルが作成されていきました。最終的には清掃時間の大幅な短縮に成功。年齢や勤続年数に関わらず、1つの目標に向かって協力しようとする姿勢に、自分の選択は間違っていなかったと実感しました。

観光業を「誇りを持って働き、
人生設計ができる業界」にしていく

2年間、さまざまなホテル・旅館で働く中で「観光業を志して入社したけれど、現状の労働環境や給与体系では長期間勤めるのは難しい」と辞めていく方たちと数多く出会いました。観光業が日本経済を支えていくためには、生産性高く、かつやりがいを持って働ける環境を星野リゾートから発信していかなれば、という思いが年々強くなっています。
星野リゾートの接客は、『考えるサービス』です。考える、つまり提案する力を上げていくことは、生産性を上げるだけでなく、誇りとやりがいを生むのではないか、そんなことを日々考えながら、サービスのトレーニング方法を模索しています。

PROFILE

大塚 弥生

2015年キャリア採用 サービスチーム

大学卒業後、広告代理店の営業職として3年間勤務。顧客の声を直接聞ける仕事をしたいと思い転職を決意。まずは経験を積もうと、老舗リゾートホテルや小さな旅館、ペンションなどで2年間勤務し、2015年星野リゾートへ入社。いくつかのプロジェクト経験し、現在はサービス品質を上げるための全社プロジェクトでトレーナーを務める。

キャリア採用セミナー
現在は、開催を中止させていただいております。

詳しくはこちら

JOB SEARCH 勤務エリアで選ぶ

JOB SEARCH サブブランドで選ぶ