青森屋では、春の訪れを祝うイベント
「たんげ花咲かまつり」を開催。
お花見や、春にちなんだプログラムを
ご用意しています。
春の彩りに満ちた青森屋で、
滞在をお楽しみください。

一日目

15:00 ご到着

15:00 ご到着

入り口では、青森屋で働くポニーがおでむかえ。2頭のポニー「のれ」と「それ」の、どちらに会えるかは、当日のお楽しみです。

15:30 たんげ花咲かまつり

15:30 たんげ花咲かまつり

「花咲かじいさん」をテーマにしたねぶたや、りんごの花を模した灯篭で鮮やかに彩られた館内で、ゆっくりお過ごしください。

詳しくはこちら

16:00 花見こたつ

16:00 花見こたつ

敷地内の公園で、こたつと半纏で暖まりながらお花見ができるプログラム。10種の地酒も楽しめます。公園内には足湯もあり、散策後に入るのもおすすめ。

詳しくはこちら

19:00 夕食「のれそれ食堂」

19:00 夕食「のれそれ食堂」

かっちゃ(青森の方言で「おかあさん」)が出迎えるビュッフェレストラン。海の幸を目の前で焼き上げる、炉端焼きがおすすめです。

詳しくはこちら

21:00 2022年4月 リニューアルオープン 「みちのく祭りや」

21:00 2022年4月 リニューアルオープン 「みちのく祭りや」

青森四大祭りのショーを毎晩開催。演者と観客の一体感が生まれる空間で、本物さながらの祭りの熱気を体感できます。

詳しくはこちら

22:00 桜灯りの湯

22:00 桜灯りの湯

夜桜を見ながら湯浴みができる春限定の温泉。桜の花は、ねぶたの技法で一枚一枚作られており、期間中はいつでも夜桜を眺めることができます。

詳しくはこちら

二日目

07:00 朝食「のれそれ食堂」

07:00 朝食「のれそれ食堂」

朝は、好きな具材でつくる「うめじゃ丼」がおすすめ。たくさん食べて、青森旅を楽しみましょう。

詳しくはこちら

09:00 周遊観光り

09:00 周遊観光

青森の海の幸が並び、地元の人との出会いが楽しめる「八食センター」など、周辺へのおでかけもおすすめ。5月には、「蕪島(かぶしま)」で、空に満開の菜の花が映える、美しい景色が楽しめます。

16:00 花咲か茶屋

16:00 花咲か茶屋

3種の郷土菓子でつくった、オリジナルの花見団子でひとやすみ。桜型の「べこもち」、くぼみが、へそ(へっちょこ)のように見える「へっちょこ団子」、青大豆でできた「豆しとぎ」が楽しめます。

詳しくはこちら

17:00 八幡馬ラウンジ

17:00 八幡馬ラウンジ

予約制で、ゆっくり過ごせる八幡馬ラウンジでくつろげます。弘前ねぷたや、津軽金山焼の灯りが照らす道を歩きながら、夕暮れの公園散策もおすすめです。

詳しくはこちら

19:00 夕食「七子八珍会席」

19:00 夕食「七子八珍会席」

青森で昔から親しまれている、七種類の魚卵と、八種類の珍味「七子八珍」は、地酒と楽しむのがおすすめ。旬の食材を生かした会席料理を、落ち着いた古民家で堪能できます。

詳しくはこちら

21:00 花sakeのんべぇ

21:00 花sakeのんべぇ

華やかな灯篭に彩られた館内で青森の地酒を心行くまで楽しむプログラム。青森のにぎやかな花見の雰囲気に浸れます。

詳しくはこちら

三日目

07:00 朝食「古民家の田舎御膳」

07:00 朝食「古民家の田舎御膳」

炊き立てのごはんや、季節の具材を卵とじにし、味噌味で仕上げる「貝焼き味噌」の朝ごはん。朝陽が差し込む古民家で、ゆっくりと朝食をどうぞ。

詳しくはこちら

09:00 花より団子馬車

09:00 花より団子馬車

春もみじや、季節の花を眺めながら、炉端を設えた暖かい馬車で公園巡り。お土産に、じゅね(えごま)味噌で食べる「じゅね餅」をご用意しています。

詳しくはこちら

12:00 チェックアウト

12:00 チェックアウト

チェックアウト前に温泉に入ったり、お土産を探したり、ゆっくりお過ごしください。